産婦人科の先生が転職する際に利用したい会社

公開日: : 最終更新日:2016/08/25 医療に関する記事

産婦人科の先生が転職を考える場合、求人を探すのはけっこう大変です。産婦人科であれば求人がすぐに見つかりそうな気がしますが、探してみると意外に見つからないことが多いです。

もしも自分で色々と求人を探してみても見つからない場合には、転職支援サービスを利用して探したほうが見つかりやすいと思います。

医師転職ドットコムエムスリーキャリアといった転職支援サービスを利用すれば、かなり簡単に産婦人科の求人を見つけることができるでしょう。

転職支援サービスは、料金がかからないですので、手軽に利用できると思います。

患者は知らない、産婦人科実習中の指の指導

ある国立大学病院の診察時間のときのこと。3年生のクラスの生徒たちにとっては初めての産婦人科実習であった。実習の対象は、原則的に経産婦(過去に出産を経験している妊婦)である。当然私語は厳禁、学生は教授のまわりを黙って取り囲んだ。大学病院の廊下で、教授や講師を先頭に、ゾロゾロと白衣を着た奇妙な集団が移動しているのを、たまに見かけることがあるだろう。一体なにが行われるのかというと、これは医学部の3年生以上になると始まる実習の風景なのである。

こんなのに身を任せたかないなあ、とっくづく思うが。まず先生が子宮口の触診をしながら、一言二言必要事項を呟くように講義する。次に学生たちが順ぐりに触診していく番になる。いざ、学生が子宮口に指を入れようとした瞬間、脇にいた婦長が学生たちに向かって、黙っておもむろに右手の人指し指を1本立てて見せた。

婦長が1本の指を立てたのは

婦長が1本の指を立てたのは、産婦人科の触診は親指とほかの指2~3本を入れて行うのが普通なのだが、学生たちは1本だけしか入れてはいけないという意味であった。なるほど、ろくに診察もできないくせに3本も指を差し込むなんて10年い、1本で十分ということか。優秀な学生たちはすぐにその意味を悟った。教授は3本なのに学生は1本。これは一体どういうことか。本来、実習というのは主に入院病棟で行われるので、内科や小児科では、こうした外来の診察を医学生が見学するケースはほとんどない。

ところが、産婦人科の場合は例外なのである。そこで指が1本入ったか入らなかったかなどというやりとりが行われていたなんて。婦人科の触診は、患者と医者との間はカーテンで仕切られてあるので、いくら気配がしても、果たして何人の医者の卵が自分のマタをのぞいているかなど、患者は知るよしもない。もちろんカーテンの向こう側の経産婦はなにも気づかないというわけであった。

関連記事

産婦人科はお産が減り収入が減ってるのに夜中でも待ったなし

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

いい外科医を見つけるための具体的な方法

その他の科目の医者も生命を救済するという意味ではまったく同じなのですが、むずかしい手術を成功させた瞬

記事を読む

no image

実際には医師と看護師の恋愛というのはあまりないらしい

病院もののドラマって多いですよね。必ず登場するのが医者とナースの恋愛。ドラマでは、実際の病院よりも、

記事を読む

no image

地方の医師不足の解決策を協議していた厚生労働省など

地方の医師不足対策を協議していた厚生労働、文部科学、総務、財務の四省は二〇〇六年八月三十一日に、とく

記事を読む

no image

医者が結婚後アルバイトに変わりたい場合に利用したい求人サイト

医者が結婚後アルバイトに変わりたい場合に利用したい求人サイトがあります。それは、Dr.アルなびと医師

記事を読む

no image

学会で二番煎じ三番煎じの発表が堂々と行なわれてしまう理由

学会では二番煎じ三番煎じの発表が堂々と行なわれてしまう。これは学会の数が多すぎ、無理に参加しなければ

記事を読む

no image

進行ガンの意味-最近では患者に告知するケースが増えてきたが

・進行ガン 進行ガンの人にガン告知をする場合は、早期ガンだから大丈夫ですという言い方をするのが

記事を読む

no image

認定医の現状-その数があまりに多いために起こる問題

専門医先進国のアメリカでは、意外な現状がある。日本と医療保険制度が違うために、単純に比較はできないが

記事を読む

no image

愛人関係などの問題で病室がパニックになることもある

医療の現場では、教科書や授業で習わなかった問題点がさまざまあって、解決方法に困ったこともあるようです

記事を読む

no image

病院で風邪薬をもらわなくても本当は自分で治せる!?

風邪薬はどれほど有効か?もともと風邪の薬というのは症状を和らげるだけのものです。風邪のウイルスを本当

記事を読む

no image

語学は遺伝に関係ないと思って勉強をしたというある医師

語学は遺伝に関係ないと思って勉強をした、というある医師。それでも、中2で勉強を始めた際には、灘のほか

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑