整形外科は人気-血を見たくないと外科の人気は降下

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

外科は男の世界。男性が女性化していると話題になっているが、医学界でも同様で、内科や眼科というきれいな科目の人気が高くなっているようだ。時代が変われば、医者の心も変わるということだろうか。一昔前は、外科は医者の間では花形的な存在だった。

ボクは子供の頃から手塚治虫のブラックジャックに憧れていた、だから外科志望なんだ。そんな学生が多かった。内科などは診察して、手術の必要があれば外科にまわすという地味な仕事である。患者をまわされた外科医が、先生が手術してくれたおかげで、娘は生き返りましたと感謝の言薬を浴びることになる。臨床の中でも一番人気があったのは、外科は病気を直接治すように患者に受け取られ、尊敬された。ところが、最近は外科志望者は減少している。

外科のような汚い仕事はイヤだよ。いっぱい血を見なくちゃいけないし、手術に失敗して患者を死なせてしまったら、家族から一生恨まれるという理由らしい。

外科と並んで不人気なのが小児科

外科と並んで不人気なのが小児科だ。小児科は治して当たり前、治りが悪かったらヤブ医者扱いされる、やりにくい科目なようだ。診察だって静かに受けるわけじゃないからやりにくいし、うっかり誤診しようものなら親から訴えられる。だいたい子供は病状が急変しやすい、それも夜中だ。子供が好きじゃなきゃ、やっていられない。重病の子供なんか預かったら、夜もおちおち寝ていられない。そう嘆く小児科医は多いようだ。

ただし例外の外科もある、整形外科だ。もっとも骨が皮膚の外に飛び出したような骨折だと、術後のリハビリが必要なケースもあるから、手放しでは喜べないだろうが。いずれにしても処置によってハッキリ症状がよくなる病気というのは、医者にとってありがたいものである。骨折や椎間板ヘルニアなどは治療も簡単だし、すぐにピンピンして患者からも家族からも大喜びされる。整形外科では、手術をすればよくなるケースがほとんどのようである。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

病院内の売店の経営は意外に儲かるらしい

東京郊外にある大学病院に出入りするW商店社長の車は黒塗りのベンツ。それもサンルーフつき。大病院の職員

記事を読む

no image

老夫婦の愛が強すぎたために起こった夜の事件

妻は毎日欠かさず見舞いにくる。70歳になる老人が胃潰瘍でP病院に入院してきた。それも、たかが胃潰瘍の

記事を読む

no image

町医者は設備が乏しく入院ができないということはない

一般に、町医者は設備が乏しく、入院ができないと言っている人に限って、医療機械を駆使した詳しい検査をす

記事を読む

no image

3分診療のカラクリ-ある医師の話を例に説明

~大病院の三分診療のカラクリ~ 三時間待ちの一三分診療を受ける患者さんの腹立たしさはよく分かっ

記事を読む

no image

病室に騒音が響いて寝れないときの対処法

ただでさえ雑音の多い夜間の病院です。たとえば、急に容体が変わった患者さんがいれば、当直のナースやドク

記事を読む

no image

医療事故を減らすためにはどうすればいいのか?

医療事故、医療ミスは、どれだけ医療が発達して、進化を続けても、必ず起こってしまうものです。医療ミスに

記事を読む

no image

後期高齢者医療制度導入の問題

二〇〇八年度最大の医学関連のニュースは、おそらくは後期高齢者医療制度の導入問題だろう。つまり、これは

記事を読む

no image

暗記数学の最終ステップである試行力が必須

精神的なことや家族の事情なども含めて、一人ひとりが違うから、同じ病気でも、相手に応じた治療方針を出す

記事を読む

no image

イギリスのかかりつけ医制度に驚いた日本人

最近は、日本においても、かかりつけ医を作ることは大切だといわれています。日本には、そういう一般医とも

記事を読む

no image

博士号のメリット-医学博士でなければ教授の地位に昇る資格はない

医学博士でなければ、教授と名のつく地位に昇る資格はない。国公立、私立を問わず、大学で出世するためには

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑