成績は遺伝ではない

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

私は小学校のときは、とても勉強ができて、西日本の模擬試験でもトップをとったことがあった、というある人。私が劣等生になったきっかけは、中学生時代に遡る。成績が下がっているのは、私のように親が普通のサラリーマンだったり、商店主だったりという、あまり学歴の高くない家の子供だった。これは、子供心にショッキングな話だった。

灘中学にも五番で入学した。しかし、たった一年で成績が急降下した。一七〇人中一五〇番くらいになってしまったのだ。そのときに、私はある事実を発見した。その事実とは、灘に入ってから成績が上がるのは、親が医者だったり、東大卒や京大卒という高学歴の家の子供だったのだ。

小学生までは親と関係なしに勉強ができることはあっても、中学、高校になると、やはり遺伝のほうが強いということになる。そこで、私は勉強の世界で成功するのを諦めて、小説家になろうと思った時期がある。

そのころの毎日はすさんでいた

私も、勉強はできなくても小説家にはなれると甘いことを考えたわけだが、現実に書き始めてみると、ろくに書けない。そのうえ、すごい小説家に出会って、こんなイマジネーションは自分にはとてもないと思って、小説家を諦めることにした。すると再び、夢のない少年に逆戻りである。そのころの毎日は、すさんでいた。

夕方の四時前には家に帰るのだが、帰るとすぐに寝てしまう。午後八時半くらいに起きだして、晩御飯を食べ、風呂に入ると、勉強をすると称して自分の部屋に入る。たしかに机に向かい参考書を開くのだが、実は当時の私の唯一の楽しみがラジオを聴くことだった。それも音楽ではなく、トーク番組である。

それが終わるとコーヒーをいれて、午前一時から四時までは東京の深夜放送を、聞こえにくいラジオで聴く。四時に終わると寝て、七時には起きた。昼寝を四時間半もしているので、それでも睡眠時間は足りるはずなのだが、学校ではよく寝ていた記憶がある、とのこと。ただ、成績は遺伝ではない、とも語っている。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

内科と歯科の連携が崩れてしまったある事件

E歯科とO内科は隣同士。今年は上の子がそろって有名私立中学に合格。家族ぐるみのつき合いも末永く続きそ

記事を読む

no image

病院船とは災害時に有効な動く施設

災害時に病院が機能しなければ、助かるはずの人命が多数失われてしまいます。また大都市で震災が発生したら

記事を読む

no image

医者が研究の看板のもと医療がおろそかになる現状

現時点では医学研究のための重要な機関である。しかし、その看板のもと、無駄で意味がないと承知していなが

記事を読む

no image

医者の紹介状があるからといって特別扱いは期待しない

ある日、初めて受診する患者さんがいました。たとえば、患者さんとして訪れた人が、かつての同級生だったな

記事を読む

no image

東大の医学部で偏差値が高いからとかいうのは

神経内科と救命救急センターで働くレジデントをやった。そこで人の生き死にに毎日のように直面していると、

記事を読む

no image

格差社会と勝ち組と負け組

格差社会というのは、負け組が大量に出ると同時に、勝ち組は非常にリッチになる社会である。日本は、これま

記事を読む

no image

女のわがままに最も対処できるのは

・もっとも女のワガママを知りつくした医者 技術的には世界でも最高のレベル。現在の日本の美容整形

記事を読む

no image

キャンサーは英語で癌のことを指す-その他いろいろな用語も紹介

・キャンサー たとえば肺ガンならば、Lungcaというように、Caと略して使う。なお、カルシウ

記事を読む

no image

看護婦長さんがずっとナースステーションにいる日はつらい

病棟では、婦長さんがずっとナースステーションにいる日には、どことなく緊張感のある空気が流れます。婦長

記事を読む

no image

薬の処方の問題-実態はほとんど改善されていない

最近は薬局で処方される薬について事細かに解説書が付けられるようになりました。今は、処方箋を持って薬局

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑