いろいろな流派の精神医学の勉強ができたのはありがたかった

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

精神医学の世界で非常に勉強になり、現在の治療に自信を持てたり、本を書くうえで役立っているだけではない、勉強の楽しさを知った、とある医師は語る。高校三年生の受験生のときに、要領のいい勉強法に目覚めて、成績がどんどん上がっていったし、受験のテクニックも磨かれていった。それなりに楽しい受験生活を送っていた。

精神分析だけでなく、いろいろな流派の精神医学の勉強ができたのはありがたかった。この経験のおかげで、いろいろな種類の精神医学を勉強する気になり、今は日本で森田療法の勉強会に通っている。

当時の私はテクニックを開発する喜びや成績が上がる喜びはあっても、勉強する内容のほうは面白いと思えたことはなかった。医学部に入ってからも、ろくに授業に出ていないから、本当は面白いのかもしれないが、授業あるいは教科書が面白いと思ったことはなかった。

授業にきちんと出ていても面白いと思えなかった

勉強がつまらないからといって悲観する必要も、それを避ける必要もない。勉強を楽しめというのはある種の理想論であるし、勉強が楽しくなくてもよい点はとれる。極端なことを言えば、暗記数学などというものはもっともつまらない勉強法だが、それでもよい点をとるには効率的なものだ。

当時の授業の雰囲気や、私の性格からして、おそらく授業にきちんと出ていても面白いと思えなかっただろう。留学は、生まれて初めて勉強が面白いと思った体験である。逆に言うと、勉強が面白くないのは高校生くらいまでだと当たり前かもしれない。

受験生のときに、いくらいい成績でもーたとえば東大の理Ⅲに入れるような成績でもー、それが医者になってから直接役に立つものではない(英語は役に立つが)。肝心なのは医者になってからの勉強である。私はなりたくて精神科医になったのではないが、精神科医になって幸せだったと思うし、これからも、私はこの仕事を続けると思う、とある医師は語った。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医療検査技師は医者にさえよくわからない世界

生体検査部門では患者に直接接する機会が多くなり、患者の病院に対する満足度にもその対応が影響する。検査

記事を読む

no image

大学病院教授は給料が安いからアルバイトで稼ぎまくるらしい

助手になったところで月給は四十〜五十万円、助手になれなければ何年いても研修医並みの十四〜十五万円程度

記事を読む

no image

院内感染-MRSAなどの耐性菌との果て無き戦い

抗生物質の投与に厳しい規制のある欧米では、日本のような院内感染の事故の例はないようです。MRSAなど

記事を読む

no image

医師になるための国家試験の勉強について

新しい知識がないと、時代遅れの医者や不勉強な医者(たとえばがんのように、治療法がすっかり変わり、しか

記事を読む

no image

人間はコンピューターと同じではない

壊れた臓器を新しいものに交換するという発想が機械の修理みたいで何かひっかかるという専門家がいます。た

記事を読む

no image

病院医局の内部-息を潜め教授の意見に黙って従う世界

医学部のさまざまな管理機構には、外部からの影響がほとんど及ばないという。そのために学長や理事長という

記事を読む

no image

教授選の激しい舞台裏-道は非常に険しいらしい

教授選は最後の最後まで裏切りなどがあり、教授選は本当に蓋を開けてみないとわからないことが多いようだ。

記事を読む

no image

医師はモテると世間で見られがちだが

世間では医者はモテると思われているようだが、検査技師Nさんは、31歳の独身。キリリと太い眉に切れ長の

記事を読む

no image

後期高齢者終末期相談支援料

凍結されているが、後期高齢者終末期相談支援料の新設が行われた。七十五歳以上の高齢者が、終末期と診断さ

記事を読む

no image

後期高齢者の医療費の自己負担割合など

医療費を、これまでは自分が入っている保険(国民健康保険や、まだ会社に雇われている人は組合健康保険など

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑