精神科医が求人を探すのにおすすめのサービス

公開日: : 最終更新日:2016/08/25 医師求人

精神科医の先生が転職を考え、求人を探す場合、どうやって探せば、すぐに見つかって、しかも条件のいい求人が探せるでしょうか?

求人誌などで探した場合、探すのに時間がかかりますし、なかなか良い条件の求人が見つけられないと思います。一番いいのは、転職支援サービスを利用した求人探しです。

転職支援サービスでは、数万件の求人を保有していて、精神科医の求人も、かなりの数を掲載しています。ですので、かなり条件の良い求人を見つけられると思います。

医師転職ドットコムエムスリーキャリアといった有名なサービスを利用すれば、かなり早く、良い求人が見つかるでしょう。

精神科医と患者の恋愛

精神科医と患者の恋愛についてお話をしていきましょう。精神治療において、患者は、精神科医を信頼しなくては治療はおぼつかず、精神科医も患者にのめり込んでいく傾向がある。精神科医も人の子である。恋愛もあるようです。

精神科では、精神科医とのコミュニケーションで病気を治すのが、重要な方法になっている。ほかの科に比べると、精神科医の診療時間は比較にならないほどに長い。その人の生い立ちから、思春期、恋愛や失恋の経験は当然のこと、男性体験に関しても、こと細かに聞くことも多い。

そのうち、精神科医は診ている人がずっと以前から知っていたような気分になるし、恋愛感情を持つこともある。また、患者も精神科医を見る目が他人ではなくなって、恋愛感情を持ってしまう。精神科医と患者といっても、その関係が密接になれば相手が異性なら情が移って、擬似的な恋愛関係にはまってしまうこともあるらしいです。

精神科医との恋愛の恐怖

あまりにも深入りしすぎて、恋愛の度を超えて、退院後もつきまとわれた精神科医もいるようだ。妻子がいて結婚はできないと説明するやいなや、その精神科医はナイフを持ち出されて刺されそうになったという。恋愛のもつれによる、恐ろしい出来事です。

アメリカの精神科医のうち、約一割までが精神患者と恋愛関係になり、キス以上の接触を持つというデータがあるほどだ。自分の恥部をさらけ出したことで、相手に対する信頼度が増し、恋愛に発展していくのでしょう。そして、精神科医と深い関係になってしまうようです。

精神科医との恋愛の果てに、性的接触が高率になるのは、そのカウンセリングに問題があるようだ。しかし、精神科がアメリカのようにポピュラーになれば、日本でも性的接触のトラブルは増えてくる。

患者の安楽死、尊厳死の真実

ガンの末期ともなれば、患者から瞬時も目を離すことができない。医者にしても、絶えず緊張を強いられて疲労は極限に達している。ずっと付きっ切りで看病してきた家族は、体力も気力も限界に近づいている。双方とも疲れ果ててやるのが、カリウムイオンを使っての安楽死です。

家族から懇願されて処置をした者もいるよう。救おうと手を尽くしてきた患者を、苦しみの中にいるとはいえ一転して死亡させてしまうのだから、医者として断腸の思いだという。実のところ、家族も医者も生存に希望を捨てると、すべてを早く終わらせたいというのが意識の根底にある。安楽死、尊厳死といえば聞こえはいいが、実は命を奪うことなのです。

静脈に少しずつ注射を打てば、ゆっくりと亡くなっていく。ずいぶん前に、東海大の付属病院で、安楽死させた事件が大きく報道されたが、悲惨な容体の患者に対してはどこの病院でもこの静注を行っているようだ。たまたま東海大の場合は、看護婦が生真面目過ぎて人間の死の重みに苦しみ、訴え出たのだろうと思われる。医学界における公然の秘密なのです。

関連記事

将来のためのスキル活かせる医者の求人サイトでおすすめがこれ

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

必見!女性医師におすすめの転職支援サービス

日本にはたくさんの女性医師がいらっしゃいますが、多くの女性医師が、ご自分の希望を実現できていない現状

記事を読む

no image

一度は利用してみたい医療転職エージェントサービス3社を紹介

転職エージェントでおすすめのサービスは、エムスリーキャリア、医師転職ドットコム、リクルートメディカル

記事を読む

no image

医者になり仕事を探すときに役立つ求人サービス

医学部を卒業し、これから医者になる先生の卵たちは、色々な病院へ勤務することになります。研修を経て、独

記事を読む

no image

しんどいのは嫌!ゆったり当直で働ける求人が見つかるサイト

当直勤務というと、仮眠ができて楽なイメージを持たれる方が多いと思います。しかし、実際には、当直でもか

記事を読む

no image

小児科のドクターが転職したいと思ったら知っておくべきサイト

小児科学会に登録しているドクターの数は20000人ほどだそうですが、その20000人のうち、女医さん

記事を読む

no image

女医が結婚を機にアルバイトを探す場合に役立つサービス

女医さんが結婚をし、出産をすると、これまでのように常勤で働けなくなることがよくあります。そこで、常勤

記事を読む

no image

常勤の医師が仕事を変えたくなったら活用したほうがいいサービス

医者は意外に離職率が高い職業だと言われています。ネガティブな理由で辞める医師もいますが、キャリアアッ

記事を読む

no image

40代50代60代の医師転職ドットコムの口コミ

40代50代60代の医師転職ドットコムは、その名の通り、40代50代60代の医師の転職をサポートして

記事を読む

no image

すぐに見つかる!特殊医療求人を探せるドクター転職サービスを紹介

特殊医療を行う施設に転職したい場合、求人を探すのは大変です。求人誌を見てもほとんど見ることはありませ

記事を読む

no image

転職を考えている放射線科医におすすめの紹介サービス

放射線科の医師は、あまり数が多くはありません。読影を行う画像診断医などが求められる分野です。放射線治

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑