製薬会社の営業マンの仕込み

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

大学病院とはいえ、昼下がりともなると外来の患者も少なく閑散としていた。学生時代の友人が卵巣膿腫で入院したので、都内の大学病院に見舞いに出かけたI子さん。ふと目をやると、薬局の前のソファに、どこかで見たような背広姿が。あれはまぎれもなくわが夫である。それにしても、場違いなグレーの背広の背を丸めて、いったいなにをしているのだろう。おわず売店の柱の陰に身を隠すI子さん。

こんなところで、なんで工作なんかしてるのかしら?遠くからそっと夫の手元をのぞくと、なにやら細長いシールのようなものをひたすらチョキチョキとハサミで切っては、プラスチックの箱にペタペタとはりつけている。実はI子さんの夫は大手薬品メーカーのプロパーである。といってもI子さんは、夫の仕事がどんなものかはよく知らない。I子さんにはまったくわけがわからなかった。医者相手だというが、一体どうしてあんなに忙しいのだろう。ただ、とにかく忙しいことだけはたしかだ。朝は5時起きのこともあるし、毎晩のように接待で午前様。日曜もゴルフやおつき合いと称して、いないことが多い。

今日のことを恐る恐る聞いてみた

I子さんは慣れっことはいえ、さすがに夫の体のことを心配する今日このごろである。さっそく夜遅く帰宅した夫に、今日のことを恐る恐る聞いてみた。夫の説明によると、部下に担当の医師の診察室の番号を調べさせ、明日の朝、医局に忍び込んで、そのデスクを自社の薬品名でいっぱいにするのだそうだ。たとえば『シラン』という薬品を売り込もうというのなら、シランと名前の入ったラベルをボールペンからペン立てから定規から、あげくには壁にかけたカレンダーや予定表にまでシランシランシランと、ありとあらゆるものにはりつける。

今日していた作業はその明朝分の仕込みらしい。夫は悪びれるふうもなく、「ばかにしちゃあいけないよ。これでけっこう売り上げが違うんだよ。やっばり刷り込みってやつかなあ」そう言うけれど、それにまんまとハメられて薬を買う医者って・・。なんとも子どもじみた作戦をまじめに実行している夫って。首をかしげつつも、男の人って大変だなあと思うI子さんだった。

スポンサーリンク

関連記事

no image

医療検査技師は医者にさえよくわからない世界

生体検査部門では患者に直接接する機会が多くなり、患者の病院に対する満足度にもその対応が影響する。検査

記事を読む

no image

医者の付け届けの相場を知らない人へイタズラをした話

U氏は広告代理店に勤める41歳。明るくて茶目っ気たっぷりのキャラクターだが、仕事のムリがたたって、十

記事を読む

no image

病院の教授回診-ピリピリする神経の使う行事

明日が回診ともなると、教授の機嫌を損ねては自身の立場が危うくなるので、神経の使い方は並じゃない。一週

記事を読む

no image

看護師が患者を死なせてしまった話-見よう見まねで起こった事故

ある救急医療センターには、日頃から若手医師をイジメるので有名なべテラン看護婦がいた。経験の浅い医者が

記事を読む

no image

8020運動という厚生労働省のスローガンをご存知でしょうか?

八〇歳になっても自分の歯を二〇本残し、自分の歯でものを噛んで食事をしょうというスローガンの8020運

記事を読む

no image

大学病院医師の生活

もともと大学病院闘争の目的の一つに自由研修というのがあった。研修医の二年間は医局が身分を縛るのではな

記事を読む

no image

歯科治療は今と昔では全く違うものになっている

歯は一生もの。歯科医の治療法は変わりました。すぐに削る歯科医には通わないほうがいいようです。歯を悪く

記事を読む

no image

病院で働く職種や人は様々

病院の関係者が心身医学療法の一つである交流分析(対人関係に重きを置いた心理療法の一つ)を学ぶことも、

記事を読む

no image

さまざまな難しい皮膚科の病気を専門に診る病院をつくれば

日本には皮膚科の大きな専門病院がない。勤めている優秀な皮膚科の医者を、五年のうち一年くらいは、いろい

記事を読む

no image

病棟での実習で医学教育の欠点がさらけ出されるという話

社会と医療には親密な関係があるにもかかわらず、それに興味を持つことは、医者として邪道であり、あくまで

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑