製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

公開日: : 最終更新日:2016/08/29 医療に関する記事

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうことがあるという。こんなに大事にされていいのかとウブにも思ってしまう。やっぱり、医者って優遇されている。
プレゼント責めにあうなんて、生まれて初めてのことですから、カルチャーショックだといいます。

しかし、品物をもらったからといって、その薬品だけを処方するなんて、絶対にしません。それらの製薬会社グッズをいただいた医者は、どうするのでしょうか。爪切りを使うたびに何度も何度も見ていると、自然と名前を覚えてしまう薬もあります。診察室で、え~と、あの薬、名前なんだったか・・ど忘れしたときや、新しい薬の名前を思い出したいときに、メモ用紙の角に書かれた薬品名、ボールペンに記されたカタカナを見て思い出すのです。

医者の使うボールペンにカタカナが書かれていたり、待合室の連絡ボードに脚られたマグネットに薬品名らしき文字が見つかることもあるでしょう。製薬会社の社員の中には、この景品考案担当者がいるそうです。医者の必需品や重宝しそうなモノ、いつも身近に置いておくモノを考えるのが仕事です。薬の名前をどこに入れれば印象がよいかも、検討されることでしょう。それも予算があるからなるべく安くて実用的なアイデア製品を選ばないといけないわけです。

この病院は、製薬会社との癒着がある

この病院は、製薬会社との癒着があるから、悪い病院に違いないなんて、待合室のソファーに座った患者さん同士のヒジヒソ話が聞こえてきそうです。でも、それは早合点です。この病院は、おまけでもらったものも大切に使うよい病院という考え方もできます。マグネット分の費用を、患者さん用のトイレのペーパー費用に上乗せして、良質の品を備えていることもあります。

どのクスリが、どの会社の製品かうろ覚え、という程度が平均的ではないでしょうか。ティッシュを忘れたからグッドタイミング、もらえてラッキーということもあります。
渋谷や新宿を歩いていて、テレクラのポケットティッシュを強引に渡されることがあるでしょう。もらったあと、どうするかについては、ティッシューは使うけど、テレクラに電話はかけないねぇという人が主流でしょう。

製薬会社グッズと、テレクラのティッシューはほとんど同じなんです。世間が思うほど、製薬会社との関係は強くはないようです。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

整形外科は人気-血を見たくないと外科の人気は降下

外科は男の世界。男性が女性化していると話題になっているが、医学界でも同様で、内科や眼科というきれいな

記事を読む

no image

脳死移植とそのメリットについて

脳死移植とそのメリットなどについて考えていこう。 先進医療であれば法を犯してもいいのかという問

記事を読む

no image

いい医者とよくない医者を見分けるコツや注意点

もし、聞かれもしないのに、自分の方から二流大学病院に勤務していたんだと言う医者がいたら、ヤブ医者だと

記事を読む

no image

ヤクザ屋さんが患者の場合に好かれる場合があるらしい

老人患者に対応できる充分な人員の確保は、人件費の問題からいって経営を圧迫することは目に見えている。高

記事を読む

no image

看護師と患者が恋愛関係に発展することもある!?

ナースで、患者さんだった男性と結婚する人もいるようです。えっ、いつ、どうやって、男と女を意識し始めた

記事を読む

no image

学会開催の寄付金はチェック機能会計監査なしといわれていた

学会開催に金がかかるのは事実であるが、不思議なことに学会自体からの援助がほとんどなく、開催する医局が

記事を読む

no image

医者が患者などとのコミュニケーションがうまくいかない問題

「医学部に入ってから、他学部の人とのつきあいがない」「医者になってから医者以外の友達がほとんどいない

記事を読む

no image

医者を目指すと決めた頃にあった志はすぐに崩壊していくという話

医者になり、実習の頃に見ていた先輩の姿が医局ではまったく違って見えることを知る。同時に自分が医者とし

記事を読む

no image

スクリーニング検査とは?どこまで分かるようになるのか?

~スクリーニング検査でどこまでわかるか~ スクリーニング検査とは、初診のときや経過中に検血血査

記事を読む

no image

優秀な研究者は日本人であっても優遇される

東大医学部で、アメリカで優秀な研究者だった人がいるが、日本の研究所に入る際に、外国の研究資料を持ち出

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑