製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

公開日: : 最終更新日:2016/08/29 医療に関する記事

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうことがあるという。こんなに大事にされていいのかとウブにも思ってしまう。やっぱり、医者って優遇されている。
プレゼント責めにあうなんて、生まれて初めてのことですから、カルチャーショックだといいます。

しかし、品物をもらったからといって、その薬品だけを処方するなんて、絶対にしません。それらの製薬会社グッズをいただいた医者は、どうするのでしょうか。爪切りを使うたびに何度も何度も見ていると、自然と名前を覚えてしまう薬もあります。診察室で、え~と、あの薬、名前なんだったか・・ど忘れしたときや、新しい薬の名前を思い出したいときに、メモ用紙の角に書かれた薬品名、ボールペンに記されたカタカナを見て思い出すのです。

医者の使うボールペンにカタカナが書かれていたり、待合室の連絡ボードに脚られたマグネットに薬品名らしき文字が見つかることもあるでしょう。製薬会社の社員の中には、この景品考案担当者がいるそうです。医者の必需品や重宝しそうなモノ、いつも身近に置いておくモノを考えるのが仕事です。薬の名前をどこに入れれば印象がよいかも、検討されることでしょう。それも予算があるからなるべく安くて実用的なアイデア製品を選ばないといけないわけです。

この病院は、製薬会社との癒着がある

この病院は、製薬会社との癒着があるから、悪い病院に違いないなんて、待合室のソファーに座った患者さん同士のヒジヒソ話が聞こえてきそうです。でも、それは早合点です。この病院は、おまけでもらったものも大切に使うよい病院という考え方もできます。マグネット分の費用を、患者さん用のトイレのペーパー費用に上乗せして、良質の品を備えていることもあります。

どのクスリが、どの会社の製品かうろ覚え、という程度が平均的ではないでしょうか。ティッシュを忘れたからグッドタイミング、もらえてラッキーということもあります。
渋谷や新宿を歩いていて、テレクラのポケットティッシュを強引に渡されることがあるでしょう。もらったあと、どうするかについては、ティッシューは使うけど、テレクラに電話はかけないねぇという人が主流でしょう。

製薬会社グッズと、テレクラのティッシューはほとんど同じなんです。世間が思うほど、製薬会社との関係は強くはないようです。

スポンサーリンク

関連記事

no image

若い看護師に悩むベテラン婦長の不満

Wさんは46歳のベテラン看護婦。婦長より6歳も年長だが、ウマが合い、なにかと婦長を立ててくれる。婦長

記事を読む

no image

小児科医の減少の理由-仕事がきついので辞めたい人が多い

今、小児科がどんどん消えています。小児科医の全体数は増えています。それなのに小児科が減るといいます。

記事を読む

no image

リウマチの症状は接骨医院、ハリ治療、漢方薬では治らない

ある女性が、リウマチにかかったが、数年前から病院に通っているけど、いっこうによくならないの。大学病院

記事を読む

no image

人間ドックにかかる費用、経費は信用できない!?

医学界では集団検診のあり方について、行政分野では人間ドックのあり方について、さまざまな調査を行ってい

記事を読む

no image

愛人関係などの問題で病室がパニックになることもある

医療の現場では、教科書や授業で習わなかった問題点がさまざまあって、解決方法に困ったこともあるようです

記事を読む

no image

市販薬の種類が増えている理由

~薬の種類が増える理由~ 現在、市販薬においてはまだ多くの合剤が見られます。その代表がテレビの

記事を読む

no image

医者の触診を役得と考えるオタク医師の話

露骨に触れば問題にもなるだろうが、触診中に大きな乳房なら手に触てしまうこともある。役得である。普通の

記事を読む

no image

院内感染-MRSAなどの耐性菌との果て無き戦い

抗生物質の投与に厳しい規制のある欧米では、日本のような院内感染の事故の例はないようです。MRSAなど

記事を読む

no image

医学部の学生や世間が持つ医者が特権階級だという誤解

結局ほとんどの学生は何も知らないまま、医学部に入っていくのだ。入学と同時に医者は特権階級だと信じ、周

記事を読む

no image

注目されている地域医療や総合診療など

注目されている、地域医療や総合診療。人間を個別の臓器に分けて診るという対応から、人間全体を診ていこう

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑