センター対策や理科対策に十分な時間が使える

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

高1や高2から始めるのであれり時間がとられるから、早めに数学にもとりかからないと受験に間に合わない。理想としては、医学部受験生は、高2くらいまでに英語と数学のカリキュラムは一通り。そうすれば、高3のときにセンター対策や理科対策に十分な時間が使える、とある医師は語る。

長く続いた劣等生だったが、英語だけはきちんとやったし、新聞は読んだ。それが受験においても、その後の医者になってからの人生においても役立った。だから、君たちにも、この一つは自信を持ただ学年が低い人については、私がそうしけは読んでおけ、と勧める気はない。

物理や化学、生物などをいつ始めるかについても、高3のときに、英語や数学はメンテナンス程度で大丈夫というくらい早く仕上げられているのであれば、高3からでも十分間に合うのだが、英語、数学をやりながらというのなら、やはり高2くらいから理科のどれか一科目は手をつけておいたほうが安全だ。だから中学生の間であれば、やはり数学と英語の勉強を勧めたい、という。

東大の国語にはまったく歯が立たなかった

漢字も、国語の苦手な人は、バカにしてはいけないジャンルだ。東大の国語にはまったく歯が立たなかったので、最悪、漢字の四点と、漢文を一五点満点のうち一〇点はとれるようになろうと努力し、ほかの科目で点数をとれるだけとろうという戦術で受験に臨んだ。確実に受かるということを考えれば、とれるかどうかわからない科目に時間をつぎ込むより、やれば伸びる科目で点をとれるだけとるほうが王道だ。

救われたのは、中学受験の勉強をしていたことだ。このため、計算は速かったし、漢字の読み書きも強かった。実は、数学の解法暗記のためには計算が速いほうが有利だ。上の式がなぜ下の式に変形されるのかが計算できないと、解答の丸覚えになってしまうので、解法が相当覚えにくくなってしまう。解法暗記がうまくいかない人は、自分の計算力をチェックすべきだ、とこの医師は語った。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

開業して成功できるのか-患者が来なくなってしまうことも多い

ある内科医が、都内の古くからある住宅街で駅前のビルの一室を借りて開業した。いわゆる駅前クリニックであ

記事を読む

no image

東大理科Ⅲ類は受からない?

医学部受験生、とくにできる医学部受験生にとって東大の理科Ⅲ類は憧れの的だろう。ドラゴン桜(講談社)で

記事を読む

no image

看護記録とは-いろんなことすべてが書き残されるので注意

看護記録は主に入院している患者さんについて、病気のこと、体のことのほかに、心理状態や生活観察など、実

記事を読む

no image

格差社会と勝ち組と負け組

格差社会というのは、負け組が大量に出ると同時に、勝ち組は非常にリッチになる社会である。日本は、これま

記事を読む

no image

良い医者を探す基準-良い例と悪い例を比較してみよう

「塩分を制限してください」 塩分制限を指示したからといって、必ずしも良い医者とはかぎらない。医

記事を読む

no image

後期高齢者終末期相談支援料

凍結されているが、後期高齢者終末期相談支援料の新設が行われた。七十五歳以上の高齢者が、終末期と診断さ

記事を読む

no image

良性腫瘍とは?医師がごまかすために使うことが多いといわれる

・良性腫瘍 医者からガン告知をされていなくても、たいていの患者は手術を受けた時点で、自分がガン

記事を読む

no image

研修の質が悪いだけでなく教授たちがいばっているという側面

研修の質が悪いだけでなく教授たちがいばっているという側面。 大学病院の場合、研修の質が悪いだけでな

記事を読む

no image

医者の診たての間違いは自分の専門外の病気について

診断医者の診たてについては、診たてが医者の能力のすべてという専門家もいますが、ここでは、かしこく医者

記事を読む

no image

床屋の白衣が招いたある誤解

ある理髪店では、順番待ちをしている人たちがいた。しかし、突然、「これはたいへん」と店主のAさんは店を

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑