歯科治療は今と昔では全く違うものになっている

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

歯は一生もの。歯科医の治療法は変わりました。すぐに削る歯科医には通わないほうがいいようです。歯を悪くすると体全体の健康にそのまま響くのでケアを怠ってはいけません。

四半世紀過ぎた今は、歯科医療も治療から予防医療へと変化しつつあります。乳幼児、学童、学生から高齢者までそれぞれの年代に合わせた予防的治療が、歯科の仕事になりつつあるのです。虫歯治療はかなり減っています。ところが、この時流にも関わらず、診療報酬体系は出来高払いのままで、削って、詰める治療をしないと利益があがりません。

二、三〇年前、歯科診療所はどこでも大繁盛していて、待合室はどの歯科をのぞいても患者でいっぱいという光景がありました。当時は現在に比べると、とにかく虫歯の患者が多く、削って、詰めるという治療が中心でした。歯科大学がたくさん新設され、歯科医の数も増えました。歯科医は大忙しで、夜遅くまで治療にてんてこ舞いしているというのがふつうでした。しかし、今は違います。

多少の虫歯はあるのが当然

三〇歳、四〇歳と年を取れば、多少の虫歯はあるのが当然で、片っ端から削っていたら、いつまで経っても治療が終わりません。一本治療が終わったのに、他の歯も続けて治療しそうだったら、これから多忙で通院できないとかなんとかいって、中断したほうがいい場合もあります。
痛くもない歯を削られては困りますから。

予防処置で報酬を取ることがむずかしいために、良心的な歯科医は、診療報酬の制度と臨床の現場の狭間で悩んでいるのです。そんな中、とりあえず削りましょう、こっちの歯も虫歯ですね、こっちも治療しないと、とすぐにガリガリ削りはじめる歯科医は、ちょっと眉唾だと思ったほうがいいでしょう。

まずはやろうとしている治療に保険が効くかどうか、確認が必要です。中には保険が効かない高額な差し歯や金歯などをすぐに勧める歯科医もいますから、注意したほうがいいでしょう。心配だったら他の歯科医に行って、診てもらうといいでしょう。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

心身医学療法を現代の医療に加える

気管支端息は頻回の夜間発作や度重なる入院などが医療費を高めています。気管支端息は代表的なアレルギー疾

記事を読む

no image

看護師の服を特注で作らせているある個人クリニックの院長

都内にある個人クリニックの院長は看護婦の制服を特注で作らせているようだ。あきらかに、患者を獲得するた

記事を読む

no image

脳死移植とそのメリットについて

脳死移植とそのメリットなどについて考えていこう。 先進医療であれば法を犯してもいいのかという問

記事を読む

no image

病院の訴訟のリスク

多くのケースで、医療ミスがあった云々以上に、医者の態度が、あるいは説明不足が、患者さんを硬化させると

記事を読む

no image

癌になったら医者にせいにしたがる患者

大学の教授が、国立がんセンターに入り手術を受けた。ガンじゃないが、友人がいるから手術を受けたと、彼は

記事を読む

no image

生活指導、栄養指導、心理指導という何とか指導という言葉

生活指導、栄養指導、心理指導という何とか指導という言葉が嫌いですという医師もいるようです。お稽古ごと

記事を読む

no image

スクリーニング検査とは?どこまで分かるようになるのか?

~スクリーニング検査でどこまでわかるか~ スクリーニング検査とは、初診のときや経過中に検血血査

記事を読む

no image

入院中の外出は無断で行わないでおきましょう

患者さんの中には、病院の食事がこんなに美味しいなんて知らなかったと、感激される人がいるようです。栄養

記事を読む

no image

小児科医の減少の理由-仕事がきついので辞めたい人が多い

今、小児科がどんどん消えています。小児科医の全体数は増えています。それなのに小児科が減るといいます。

記事を読む

no image

トレーニングができる地域医療のきちんとしたセンターがあれば

トレーニングができる地域医療のきちんとしたセンターがあれば、そこで研修を受けることにメリットがあるし

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑