死刑囚から移植を受けることについて

公開日: : 最終更新日:2015/12/17 医療に関する記事

どんな重症でも助かるかもしれないと思って治療を続け、呼吸が止まっても人工呼吸器をつける。それを脳死かもしれないということになれば、脳波を調べたり、ためしに人工呼吸器をはずしたりしないといけない。

そして、脳死と判断されれば、今度は心臓が動いていることがわかっていてもーつまり脈も触れ、体も温かいのにー治療を打ち切る。そして、亡くなったと家族に伝えることになる。

伝えられる家族のほうも、そのような状態で死んだと受け入れるのはかなり困難だろう。多くの遺族が、すぐに死んだと受け入れられない場合が多いという。

腎不全であれ透析であれ、それだけ気分の悪いものだ。これまでは近親者であると名乗りを上げれば人物の確認をしなかったのが、これからはきちんと確認するようになるという。これで、もし腎移植が減るとすれば、実際は同じような近親者でもない人間が臓器を提供していた(おそらくはお金をもらって)ケースが減った数だけはあったということを意味する。

どのみち死ぬに決まっている、死刑に相当する人間が、最後に一度くらい人助けをしてもいいではないかーという考えも成り立つ。死刑囚の臓器など、もらいたがる人はいないだろうと思うかもしれないが、それでも欲しい人がいるほど苦しい病気なのだということを知ってほしい。

臓器売買は言語道断であるが

移植を受けられる人間が減るという側面もある。もちろん臓器売買は言語道断であるが、たとえば中国のように死刑囚からの移植はどうなのなどという問題はまじめに考えないといけない。

実際、死刑囚から移植を受けるために中国などに行く人は少なくない。移植医療そのものが、そういう性質を有するものだということだ。たとえば、脳死移植にしても、死んだ人間からの移植だし、外国でもやられていることなのだから、そのために人が救われるのならいいではないかと考えるかもしれない。しかし救急医療の現場では、そうは言っていられないところがある。

認めるということになったのは、あくまで脳死移植によって助かる命があるという考えからだ。あるいは、移植以外に助ける道がない患者さんがいるからだ。このため、移植を待つ患者さんやその支援団体がマスコミにしょっちゅう登場し、結局、脳死移植を認める法案が日本でも成立したのだった。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

ギプスの落書きはほどほどにしておきましょう

ギプスってかなり重いから、重りを持っているのと同じでそれだけでも大変です。脚の骨折だったら歩くのが困

記事を読む

no image

医師国家試験の合格率は何と90パーセントらしい

医師国家試験は内科、外科、産婦人科、小児科、公衆衛生学の必修科目と、年によって二科目の選択科目が加わ

記事を読む

no image

医師は聴診器などを自費で購入しているらしい

白衣は医師の制服です。名刺は勤務病院の名前や肩書きを入れておきます。医者にとって聴診器は必需品です。

記事を読む

no image

美容整形のリスク-必ず手術同意書にサインを求められる

美容整形の場合、異物反応による発熱とか痛みを、手術した側のミスとは考えない。そうした場合、再手術をし

記事を読む

no image

医者が結婚後アルバイトに変わりたい場合に利用したい求人サイト

医者が結婚後アルバイトに変わりたい場合に利用したい求人サイトがあります。それは、Dr.アルなびと医師

記事を読む

no image

医者が勧める薬には必要のないものもあるようですので注意

ビタミン剤は、いわゆる薬とはちがって、飲んでも副作用などもまずなく、安心であることから、積極的に勧め

記事を読む

no image

自律訓練法で簡単リラックス

心身医学療法でよくなったやせ症やせ症は拒食症とも言われ、正式には神経性食思不振症と呼ばれます。自ら食

記事を読む

no image

大学病院の売店や食堂があまりよくないといわれる理由

入院患者にしてみれば、売店というのは、ある種の楽しみの場所である。アメニティーという発想のないといわ

記事を読む

no image

体温計の入れ方を間違えた女子高生のお話

・女子高生、ちょっと言えない体温計事情 夜更けの救急センターの診察室。どうなさったんですか?強

記事を読む

no image

DICとは?癌のために起こることがある非常に危険な状態

・DIC 出血が全身に起こっているので、ガンのためにDICが起こると非常にヤバイ状態だ。胆裏の

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑