死化粧はナースが行う大事な仕事だが・・

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

お弁当箱よりやや大きめの箱の中には、化粧道具が入っています。人が亡くなると、体を拭いて清め、女性の場合には美しい死顔に整えるため、メイクをしてあげます。これは、ナースがします。ナースステーションには、エンジエルセットと呼ばれる箱があります。ベテランは死人化粧も上手くなる。ところが、このエンジェルメイクは、ナースによって上手下手があるようです。

病院は患者さんが亡くなることもよくあります。やはりベテランナースは、このエンジェルメイクも手際がよくて上手、まるで死人が生き返ったかのように美しくメイクします。新人ナースで自分もあまりお化粧をしない人は、口紅を持つ手つきも不慣れで仕上がりも不自然です。

自分が突然死んだときは間に合わないから仕方がないとしても、お母さまなど身内が亡くなったときには、生前に愛用していた口紅をナースに手渡すといいでしょう。そんなときに口紅にまで気が回らないかもしれないけれど、最後の美しい顔、ステキにしてほしいと思いませんか。ご本人が好きで選んだ色であれば、なおさら望ましいことではないかと思います。

素顔にナースキャップが初々しいナース

ときには、ナースステーションで中堅ナースが、ねぇ、2号室の〇〇さんのエンジェルメイク、誰がやったの?あれじゃまるで、おてやもやんじゃない。なんて、悲しみの空気を吹き飛ばして笑いころげています。小さな声で、あの~ワタシがやりましたと名乗り出るのは、やはり新人ナース。

素顔にナースキャップが初々しい彼女には、メイクの技術は身についていなかったのです。メイクの上手下手は仕方ないとしても、せめてなんとかしてあげたいのが口紅の色です。それもシャネルやディオールのような発色のいい高級品ではありません。そのうえ、おそらく何年も前のもの、何人もの見知らぬ死んだ方に使用した古いものを唇に塗られることになります。これはイヤですよね。たいてい、深紅か肌色の2色しかありません。死んでも当たり外れがあるんですよね。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

床屋の白衣が招いたある誤解

ある理髪店では、順番待ちをしている人たちがいた。しかし、突然、「これはたいへん」と店主のAさんは店を

記事を読む

no image

メンタルヘルスの重要性-ストレス社会の問題

ストレス病は急激に増加しています。若干の問題はあるものの、日本における身体の健康診断は十分にいきわた

記事を読む

no image

病院の待合室に響いた子供の恐ろしい一言

・待合室に響いたシャレにならない子供のひと言 大学病院の内科医局に勤めるAさんには、4歳になる

記事を読む

no image

死刑囚から移植を受けることについて

どんな重症でも助かるかもしれないと思って治療を続け、呼吸が止まっても人工呼吸器をつける。それを脳死か

記事を読む

no image

小さな村の診療所に赴任してきた女医の奮闘

・医者の仕事もところ変われば なにしろ村にたった一つの診療所。同じ大学病院の外科に勤務する夫に

記事を読む

no image

病院の選び方-あなたはどういった観点で選択していますか?

医者に行こう!と思った時、あなたはどのように病院を選ぶでしょうか?さまざまな選択基準が考えられますが

記事を読む

no image

研修医不足と無責任な話

研修医不足と無責任な話。 本来、研修医については、基準として、研修医二・五人について一人の指導医が

記事を読む

no image

お医者様選びのヒント-色々なケースに見る質の高さや低さ

データ的には6カ月くらいだとしても、あくまでもそれは平均値。「厳しいですね」は、患者の命が長くないこ

記事を読む

no image

医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射をされる犠牲者も必ずいるわけで

記事を読む

no image

医者への謝礼の相場っていくらなの?

謝礼を渡さなかったからといって、担当医であれ指導医であれ、診療に手を抜くことはない。しかし謝礼を喜ば

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑