診断書を偽造させようとする人がいる

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

診察室に入るなり、ああ、女医さんだ。ニカッと笑みを浮かべるオバさんには、嫌な予感があるようです。そんなオバさんは、下心を抱いている場合が多いのです。

たとえば、来週の月曜日からハワイ旅行に行くんで、会社を休まなきゃならないの。ねえ、会社に出す診断書を書いてよ。病気療養のため1週間は出動できないって。なんとかならないかしら?女同士のお願いよ。センセェにお土産も買ってくるから。などと強引な申し出をしてくるようです。

こんなときは、それは、無理ですよ。だって、ウソは書けませんよ、と断わるそうです。担当の医師が自分より年下の女性の場合だと、若い女の子なら、いうとおりにしてくれると思っているオバさんもいっぱいいるのです。

確かに、医師が書いた診断書は社会的にかなりのパワーを持っています。バレたら、その医師の首が飛びます。それだけ、信頼されている公式の文書なんです。でも、ちょっと考えてください。若い女医だって、男性医師よりも女同士には甘いなんてことはありません。ご自分の子供さんやお嫁さん、お孫さんだって、いうことをすべてきくわけではないでしょう。

もし常識的には不可能な頼みごとを試みるなら

もし、常識的には不可能な頼みごとを試みるなら、年配の男性ドクターに相談しましょう。成功率はいちばん高いでしょうから。むしろ女医のほうが、芯がマジメな人が多いので融通がきかないというか、無理な頼みことはむずかしいと思います。

最近は女性の医師がとってもふえました。女性の患者さんから、ああ、お化粧してる女医さんでよかったと、いわれることもあるようです。同じ価値観でしゃべれる安心感があるそうです。そんな意見はうれしいようです。患者さんから見ると、女医がよいときと、頼りなさそうだったりして不安なときがあるようです。少ないと希少価値があるし、多いと勢力的に有利だし、メリットとデメリットは差し引きゼロでしょうか。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

後期高齢者終末期相談支援料

凍結されているが、後期高齢者終末期相談支援料の新設が行われた。七十五歳以上の高齢者が、終末期と診断さ

記事を読む

no image

素人判断をして指示に従わない患者の数が多い

素人判断をして、指示に従わない患者さんは、すごく数が多いようです。不安感が強く会社にも行けないといっ

記事を読む

no image

薬の処方の問題-実態はほとんど改善されていない

最近は薬局で処方される薬について事細かに解説書が付けられるようになりました。今は、処方箋を持って薬局

記事を読む

no image

医者の診たての間違いは自分の専門外の病気について

診断医者の診たてについては、診たてが医者の能力のすべてという専門家もいますが、ここでは、かしこく医者

記事を読む

no image

病院の選び方-あなたはどういった観点で選択していますか?

医者に行こう!と思った時、あなたはどのように病院を選ぶでしょうか?さまざまな選択基準が考えられますが

記事を読む

no image

医学博士取得にこだわる理由と肩書きへの敬意

医学博士号の審査のシステムに欠陥があることはいうまでもないという。研究論文として本当に優れたものを書

記事を読む

no image

実は開業医は家からあまり出ない出不精の人が多いらしい

実は開業医は家からあまり出ない出不精の人が多いらしい。開業医の行動半径は実は狭いらしい。 実は

記事を読む

no image

医学の進歩-新しい試みを行なった医者はアウトサイダーとなる

一番新しい医学の試みを行なった医者は、みな狂気やアウトサイダーと見なされた。事実、世界で初めて心臓手

記事を読む

no image

看護婦長さんがずっとナースステーションにいる日はつらい

病棟では、婦長さんがずっとナースステーションにいる日には、どことなく緊張感のある空気が流れます。婦長

記事を読む

no image

自分で病気を治す努力をしない患者

・困ってしまう患者さんとは? 医師が、日々の診療の中で、特に困っている人たちは、自分で病気を治

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑