診療点数の稼げるものと稼げないもの

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

稼げる診療、稼げない診療というものがあるのをご存知だろうか?同じ病院の診療でも、稼ぎやすい診療と、あまり稼げない診療というものがあって、保険請求の点数の高い診療が、病院経営にとっておいしいことはいうまでもない。大学病院によっては奇特な若い医者もいて、重病患者に熱心に取り組んでいる。だいたい点数の高い診療だ。バリバリの外科医ならすぐに手術に走る。手術は点数が高いので、手術の必要がある科は経営にとって稼ぎやすい科となる。

点数が高いのは手間がかかるか、技術的に難しいからで、医者の立場からはミスを犯しやすい診療となる。だから、本当はイヤなのである。しかし大学病院に来る患者にあなたの病気は診たくないから帰って欲しいというわけにはいかないから、しぶしぶ診ることになる。

内視鏡はマーゲン(胃透視)より確実性は高いが、それでも百人に一人くらいの割合でしかガンが発見できないというデータがある。内視鏡の多用が日本の医療費のムダ遣いの一つであり、根本的に考えなおさなければならないのではないかという意見もある。その必要はないと考えていても、患者が希望すれば意向に沿うのは簡単だから、それでは内視鏡が全国の病院で繰り返されているのである。

内視鏡検査をしてもらわないと納得しない

内科でも、内視鏡だと一回一万円くらいになる。患者が胃がムカムカすると訴えただけで、それでは、内視鏡で診てみましょうとすすめる病院もある。患者のほうも最先端の医学を雑誌などで知っているから、内視鏡検査をしてもらわないと納得しない。

反対に一番稼ぎが悪いのは精神科である。手術がなく、点数の高い治療もない。カウンセリングでもほかの科と違って五分診療はできないし、長々かかってせいぜい七百円くらい。だから私立の精神科だけの病院というのは数が少ないのだ。もし医者になってお金をいっぱい稼ぎたい人であれば、どの科が稼げるのか、よく知っておいたほうがいいだろう。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

研修の質が悪いだけでなく教授たちがいばっているという側面

研修の質が悪いだけでなく教授たちがいばっているという側面。 大学病院の場合、研修の質が悪いだけでな

記事を読む

no image

研究、教育、診療の3つをうまくやっていくことは不可能という意見

学会発表の内容は学会レベルではチェックするが、第三者機関でチェックするようなことはない。同じような学

記事を読む

no image

国民健康保険制度の問題点

国民健康保険制度の問題点は、きちんと払わせる目的もあって、病気になってから入るということを原則的に許

記事を読む

no image

問診の内容や診察した所見を記載することなど

内科の場合、一般的には、顔色、眼、口、首、胸部、腹部などと上から下へ進んでいきます。まず顔色です。顔

記事を読む

no image

「白い巨塔」のドラマそのままに繰り広げられる派閥争い

大学病院の系列化は、文部省などが中心となって中央に優秀な人材が集まり、地方の病院に優秀でない人材が集

記事を読む

no image

人間ドックにかかる費用、経費は信用できない!?

医学界では集団検診のあり方について、行政分野では人間ドックのあり方について、さまざまな調査を行ってい

記事を読む

no image

研究発表の真実-十年以上も前に結論が出ている現状

もう十年以上も前に結論が出ていることを、目先を変えて繰り返し発表することも行なわれている。そんな研究

記事を読む

no image

脳死移植とそのメリットについて

脳死移植とそのメリットなどについて考えていこう。 先進医療であれば法を犯してもいいのかという問

記事を読む

no image

整形外科は人気-血を見たくないと外科の人気は降下

外科は男の世界。男性が女性化していると話題になっているが、医学界でも同様で、内科や眼科というきれいな

記事を読む

no image

医者を目指すと決めた頃にあった志はすぐに崩壊していくという話

医者になり、実習の頃に見ていた先輩の姿が医局ではまったく違って見えることを知る。同時に自分が医者とし

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑