心身医学療法を現代の医療に加える

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

気管支端息は頻回の夜間発作や度重なる入院などが医療費を高めています。気管支端息は代表的なアレルギー疾患ですが、心身症としても古くから注目されている疾患です。気管支喘息に対して、内科的治療のみならず、心身医学療法を併用して、患者さんの医療費が抑えられたというのが、研究の骨子です。

現代の医療に心身医学療法を加えることで、高騰してゆく国民医療費の節減に有効であることが、日本大学の先生によって明らかになっています。国民医療費という観点からはピンとこなくても、一人一人の医療費が安くなることは、家計の面からも歓迎されることでしょう。

現行の心身医学療法の問題点保険点数として心身医学療法が認められたことは、心療内科医にとっては、一つの社会的認知を与えられたように思われ、喜ばしく思います。しかし、喜んでばかりはいられないいくつかの問題も存在しています。

精神病の患者さんはいないようです

心身医学療法が精神病特殊療法の中に位置付けられていることが問題です。常識的にもストレス潰瘍や自律神経失調症の患者さんが、精神病とはとても考えられませんし、心療内科の外来においても、いわゆる精神病の患者さんはいないようです。精神病特殊療法という法的表現が、差別表現のような気がするのは気のせいでしょうか。これらの表現方法や内容の改善に対して、行政側の対応を望んでいます。

問題は、心身医学療法は心身症にのみ適用されるものなので、器官神経症(身体的には心臓は悪くないのに、動悸など心臓の症状を訴える心臓神経症などを指す)や仮面うつ病(身体症状の仮面をかぶったうつ病)に算定できない点です。これらの疾患は身体症状が前景に立っていますから、精神科より一般診療科を訪れることが圧倒的に多いからです。

あと、心身医学療法は当該療法に習熟した医師によって行われるべきものであるという一節があります。医者なら誰でもかれでも心身医学療法を算定してもいいということではないよ!という当局の牽制とは思いますが、この表現で一体誰を指しているのかは、疑問が残るところです。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

自分で病気を治す努力をしない患者

・困ってしまう患者さんとは? 医師が、日々の診療の中で、特に困っている人たちは、自分で病気を治

記事を読む

no image

マイコプラズマ肺炎をトリコモナス肺炎!?恥ずかしい間違い話

・気づけば赤面、言って大ハジ、横文字病名にご用心 小学生ぐらいの子どもを持つ親ならだれでも知っ

記事を読む

no image

医者の医療ミスは犯罪か

福島県立大野病院で帝王切開手術を受けた女性が死亡した事件で、業務上過失致死と医師法違反に問われた医師

記事を読む

no image

産婦人科はお産が減り収入が減ってるのに夜中でも待ったなし

産婦人科はお産が減り収入が減ってるのに夜中でも待ったなし。 昔から、お産にしても一定の割合で妊婦の

記事を読む

no image

看護のお仕事はつらくずっと寝ていたいと思うもののようだ

ナースをはじめ女性の医療スタッフは、患者さんがうらやましいわねぇ、一日じゅうゴロゴロ寝ていられるし、

記事を読む

no image

病院の職員組合はマスコミも操作するらしい

公立病院は、たとえば東京の場合は職員は都の職員になるわけで、組合員は東京都職員組合という大所帯の一員

記事を読む

no image

派手な看護師の意外な一面-しっかりと仕切ってくれる姉御肌

後輩ナースの面倒見もよくて、そんなオトコは甲斐性なし。ダメよ早く別れなよ。その彼は大事にしな。気持ち

記事を読む

no image

病院のベットはいつもフル回転にしておく

空きベッドをつくることが、一番よくない。ベッド数に見合うだけの看護婦も揃えなくてはならないが、そうで

記事を読む

no image

当直勤務-枕元に患者が立っていたり眠れてもせいぜい二時間

自分の医局で月に四〜五回、アルバイトで週一回は必ず当直をする。当直は午後五時から、翌朝ほかの医師が出

記事を読む

no image

医療事故を減らすためにはどうすればいいのか?

医療事故、医療ミスは、どれだけ医療が発達して、進化を続けても、必ず起こってしまうものです。医療ミスに

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑