新人ナースを嫌がる患者さん-しかし嫌なことばかりではない

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

学ぶエネルギーに満ちあふれ、フレッシュな気持ちで患者さんに接してくれる看護実習生。実習生は、たいてい一人の患者さんを受け持ちます。そして、先輩の本物ナースからいろいろ教えられながら医療現場で勉強を積みます。大きな病院に入院すると、たいてい看護学校の学生が病院実習をしています。初々しい表情をして、水色とか、白と紺色の縞模様の白衣を着ています。

彼女たちの一生懸命の姿を見て、自分も病気と闘う勇気が出たと、喜ぶ患者さんは多いんです。でも、なかには、学生さんじゃ頼りないからイヤ。ベテランの看護婦さんにすべてやってもらいたいと、なぜか担当医に不満をいう患者さんもいます。

あこがれの看護婦さんになるのももうすぐ、やる気満々です。このやる気が病気でぐったりした患者さんには、振り回されているようでありがた迷惑、疲れてしまうそうです。確かに、実習生は決められた時間帯にそって動くから、日中にお昼寝している患者さんを起こして、体を沸いたり、処置をしたりすることもあります。

日本の医療の未来を育てると思って

でも、ちょっと我慢してください。日本の医療の未来を育てると思って、実験台になってあげましょう。彼女たち、または彼らは、やがてすぐれたナースになるはずです。肩を貸してくれると助かるんだとか、体を拭くときは、もう少し力を入れて。そうそう、そんな感じで頼むよ。もし、歩くときに、もっとしっかり支えてほしい。なんて意見をいってあげると、生きた勉強になるでしょう。

ちょっと考えると不安がある反面、実習生がついてくれるほど安心なことはないのです。なぜなら、指導するナースは陰で、実習の学生って、どうしてこうも手がかかるのかしら。まったく目が離せないと嘆いているのをしばしば聞きくことがある。

しかし、多くの患者さんの中から、病気の状態も、人格的にもあまり複雑な問題のないいろんな意味でよい人が実習生に当たります。ですから、実習生がついたら、選ばれた患者さんとして自信を持っていいのです。

もし、手落ちでもあったら、指導したナースの責任になるでしょう。二重に看護しているのと同じだから、さらに安心なのです。つまり、実習生が受け持った患者さんこそ、彼女たちが帰ったあと、しっかり看護をしないといけませんから。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医療ミスの鑑定は有能な医師の存在なしには成り立たない

さまざまな医療ミス事件の報道があったことを契機に、二〇〇〇年に厚生省が診療関連死を警察に届け出るよう

記事を読む

no image

病院へ行く理由がないのに何度もくる老人が多いらしい

昔から4コマ漫画では、病院の待合室にいるお年寄りが数人集まって、今日、〇〇さん来てないけど、病気にで

記事を読む

no image

研修医の仕事-都会から地方病院に行ったらモテる

研修医は普通は外来の新患は診ない。初診は怖くて診られないし、病院としても診させられないというのが正直

記事を読む

no image

医師への色々な謝礼の実態-現在でも本当にあるのか?

医療器械や機材のメーカーは、製薬会社ほどまだ自主規制していないために、いまだに医者への過剰な接待やバ

記事を読む

no image

患者は退院日を気にする-しないと不安になる

患者は退院日を気にする場合が多いようです。退院日は、患者の迎えに来るご家族の都合もあって、土日になる

記事を読む

no image

研究論文というのは大きな隠れ蓑になってしまう

まさに研究というのは大きな隠れ蓑になってしまう。肩書きが上がるほど、原著論文と呼ばれる純粋な研究論文

記事を読む

no image

学会で二番煎じ三番煎じの発表が堂々と行なわれてしまう理由

学会では二番煎じ三番煎じの発表が堂々と行なわれてしまう。これは学会の数が多すぎ、無理に参加しなければ

記事を読む

no image

医師の休日はあってないようなもの

今はもう見なくなったポケベルですが、ポケベルは、昔は、まだ特殊な職業の人しか持っていなかったモノです

記事を読む

no image

医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれませんが(田宮二郎演じる財前教

記事を読む

no image

現病歴はPI-今かかっている病気がどういう経過をたどっているか

・PI(現病歴) 今かかっている病気がどういう経過をたどっているかという意味。新入院患者のカル

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑