「白い巨塔」のドラマそのままに繰り広げられる派閥争い

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

大学病院の系列化は、文部省などが中心となって中央に優秀な人材が集まり、地方の病院に優秀でない人材が集中するのを防ぐためにはじめられた。教授は意のままに医局員を動かし、意に沿わぬ者はさっさとクビを切って系列の地方大学病院に飛ばしてしまう。医局内のすべての人事権を握っているのは教授だ。その権限は医局内だけでなく、系列の病院にまで及んでいる。だから教授に対して反抗などできない。

それどころか、何とか教授の目にとまろうと必死になるのが医局員なのだという。国公立大の教授は白い巨塔に描かれていたように、教授会で選任される。選考対象者が一人であれば何の問題もないが、学外からも選考の対象をということになると、医学部全体を巻き込む大騒動になりかねない。次期教授をめぐっての派閥づくりも起こる。

地方の大学や新設の大学では、中央の一流大から優秀な人間を引き抜いてきてテコ入れすることがある。ある地方大学では内科が東大出身、小児科は東京女子医大出身者が占めたため、医学部長選出の時に両派の間で激しい内紛騒ぎを起こしたのは有名な話らしい。何年も苦い思いで我慢してきたのに、いきなり学外から来て上のポストに座られてはたまらないからだ。そこで反対運動が起こるが、教授会の決定には逆らえない。

助手から教授までの序列のそれぞれに定員がある

こんなふうに医局にさまざまな大学の出身者が交じれば、またそれで一問着起こる。大学にはそれぞれの特色があり、同じ病気の診療でも異なった治療法を採ることがある。

教授の数も大学によってまちまちだが、国公立大の場合は規則によって定員が決められている。傾向としては国立大では少なく、私大は多い。助手から教授までの序列のそれぞれに定員がある。だから上のポストにいる人間が辞めないかぎり、下の人間は上にはあがれない。

出世を狙う人間の競争は激しいし、どうしても陰湿になりがちだ。サバイバルゲームに勝ち残るためには、まず次期教授の本命を見誤らないこと。それだけの見通しをもって派閥争いに参加するのでなければ、医局のアウトサイダーとなり、はじき出されることになる。

大学医学部と付属病院の人事はまったく同じで、大学で学生を教えているだけの教授や助教授は存在しない。研究もするし学内で政治的な駆け引きもする。学生を教え、患者も診る。まさにスーパーマン的な人間でなければ、国公立大の教授にはなれないのが実情である。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

MRI検査はスーパードクターをも超える診断率

ふつう体調がどうもよくないといった場合には患者は、まず内科に行きますから、他の科にくらべて、とくに痛

記事を読む

no image

注射が怖いと騒ぐ人-採後しっかり押さえて5分間待ちましょう

痛〜い。やめてくれ〜、なんて叫び声が、診察室から響いてくることがあるでしょう。その悲鳴を聞いた待合室

記事を読む

no image

格差社会の医療の在り方-アメリカなどの例とおすすめの事項など

情報通の人はいい医者を選ぶ。格差社会というとお金の問題ばかりが取りざたされる。情報の格差。ITの時代

記事を読む

no image

ガリウムシンチなどの医学用語集

・ガリウムシンチ 病気の種類によって、注射する物質が異なるわけだが、ガンの場合はガリウムという

記事を読む

no image

病気の症状の診断の際にどううまく伝えるか?

~あなたの症状を医者にどう伝えるか~ ここでは、要領よく簡潔にあなたの言いたいことを伝えるポイ

記事を読む

no image

医療ミス訴訟-処理にはあらゆる手を使う

たいしたことのない病気で、外見は元気な患者が注射ミスで死亡すると簡単にはいかない。おかしいじゃないか

記事を読む

no image

マイコプラズマ肺炎をトリコモナス肺炎!?恥ずかしい間違い話

・気づけば赤面、言って大ハジ、横文字病名にご用心 小学生ぐらいの子どもを持つ親ならだれでも知っ

記事を読む

no image

日本の医者は腕がよくなることにきわめて動機づけが乏しい

日本の医者は、腕がよくなることにきわめて動機づけが乏しいという問題がある。日本の場合、臨床の腕のよし

記事を読む

no image

アメリカのレジデント時代の給料おおむね日本の研修医と同じ程度だが

日本の臨床研修のシステムは昔と比べると、かなり改善されたが、アメリカと比べると、まだまだという感じは

記事を読む

no image

学ぶ楽しさを知ったセミナーと米留学

脳のCTにいたって、脳外科と合わせて年に一枚も診た。で、その後、内科もできる精神科医を、高齢者専用の

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑