素人判断をして指示に従わない患者の数が多い

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

素人判断をして、指示に従わない患者さんは、すごく数が多いようです。不安感が強く会社にも行けないといって心療内科を受診された患者さんですが、こんなケースがよくあります。

お薬は飲まれましたか?安定剤はあまり飲まない方がいいと思ったので、飲みませんでした。内心、診ている医師は、じゃあ、来るなって!と思いながらも、よく次のような話をします。ある患者さんがいてね。腹が痛いって病院に来たの。医者が腹痛止めを出したのだけど、患者さんはまったく飲まなかったわけ・・などと。

次にまた同じ患者さんが先生、腹が痛いのですってやって来た。不安感が少しも取れないのです。安定剤をお出しして、翌週来てもらっても症状がちっともよくなっていないのです。毎週とは言いませんが、隔週ぐらいの頻度でこの話をしているということは、そういう患者さんが多いことを示しています。

医者個人と人間的信頼関係を作れることが望ましい

マスコミ情報に踊らされることなく、大病院の医者が優れているとは限らず、医者個人と人間的信頼関係を作れることが望ましいです。飲んだら具合が悪くなったような気がする薬や、実際に飲まなかった薬については正確に医者に伝える必要があります。医者からもらった薬を自己判断で減量や中止をしていますと、大切なあなたの健康状態の記録であるカルテが嘘の記載ばかりということになってしまいます。

治療は医者と患者の共同作業ともいえます。医者はあなたの助言者(アドバイザー)にしかすぎません。時には、自分の病気に関しては、勉強も必要なのです。自分の健康は自分で守るのが大原則だと思います。決して人任せにばかりしていてはダメで、毎日の食事や睡眠など、自分で管理できることはたくさんありますので、自己管理をしっかりと行いましょう。

自分の信頼できる医者を探すことが重要だと思います。お互い権利を主張するだけではなく、医者の義務もあれば、患者の義務もあるのです。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

産婦人科はお産が減り収入が減ってるのに夜中でも待ったなし

産婦人科はお産が減り収入が減ってるのに夜中でも待ったなし。 昔から、お産にしても一定の割合で妊婦の

記事を読む

no image

勤務している医療機関を変えたいなら-利用したいサービスを紹介

医局のしがらみから抜け出すことができず、自分が思い描くような収入を得ることができず、医局を抜け出した

記事を読む

no image

看護婦と医者の関係-外科はほかの科と違ってかなり密接

ベテランの看護婦に嫌われたら、医者としての生命は終わりだ。そっぽを向かれたら、医者なんて羽をもがれた

記事を読む

no image

医学部の定員増の問題

定員増の合意は、文部科学省だけでなく、厚生労働省、総務省、そして財務省までが合意している。大学側も、

記事を読む

no image

医学部が地域枠を増やした背景

入学試験というのは、とくに日本の場合、平等な制度である。試験の点数によって合否を決めて、情実が入らな

記事を読む

no image

基礎医学の覚えものは苦痛だが

基礎医学の覚えものは苦痛だが、それ以上に厳しくなるのは臨床医学のほうだという話がある。一つには、日本

記事を読む

no image

進行ガンの意味-最近では患者に告知するケースが増えてきたが

・進行ガン 進行ガンの人にガン告知をする場合は、早期ガンだから大丈夫ですという言い方をするのが

記事を読む

no image

看護師と患者が恋愛関係に発展することもある!?

ナースで、患者さんだった男性と結婚する人もいるようです。えっ、いつ、どうやって、男と女を意識し始めた

記事を読む

no image

オーダリングシステムを取り入れた病院の努力だが・・

医者個人の情報、つまり卒業大学、持っている専門医資格、研修をした病院、研究、医療に関する考えなどを患

記事を読む

no image

医者の優しい言葉-良い悪いを判断する判断例集

良い医者は、薬の量に精通しているので、何グラムだったかな?とは言わない。しかし悪い医者は、薬の分量を

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑