スクリーニング検査とは?どこまで分かるようになるのか?

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

~スクリーニング検査でどこまでわかるか~

スクリーニング検査とは、初診のときや経過中に検血血査をして、大雑把に異常をチェックるためのものです。一回の検尿と採決をするだけで、ずいぶんさまざまな機能異常や病気のことがチェックできます。
検査技術が進歩していないころと比べ、初診の一般的な検査(スクリーニング検査)でどんなところまでわかるのでしょう。

スクリーニング検査で異常が認められてから、次の段階の検査に進むのが一般的です。ですから、もし内分泌系の病気が疑われるなら、これらの検査のあとに、もしくは時に、甲状腺機能検査などのホルモン検査が、またリウマチ性疾患や膠原病が疑われるなら、抗核抗体などの自己免疫系の検査が続くことになります。

まず病気であるか否か、異常 があるか否かをひっかけるための、これらの検査はまず必要不可欠な検査の範囲に入ります。ここにあげた検査は大病院に限らず、どんな小さな医療機関でもできるものであることを強調しておきます。

かりつけ医の守備範囲を越えてはいません

それぞれの病気にとって必要不可欠な検査はもう少し量が多くなるので、注意が必要です。しかし、この段階に進んでもまだまだかかりつけ医の守備範囲を越えてはいません。町の小さな医院でもここまでのことができるというわが国は、 やっぱり先進国です。おのおの固有の病気の診断を確定したり、その病気の経過を追うためにはさらに検査が追加されるのが一般的です。

現在の日本では、身体の健康診断は行き届いています。職場、学校、保健所から、クレジットカードの会社まで、健康診断や人間ドックを行っています。これらが、身体の病気の早期発見や国民の公衆衛生の向上に役立ってきたことは、誰も異論がないでしょう。日本の医療は最先端を走っています。そして、スクリーニング検査も、検査技術が進歩していないころと比べ、初診の一般的な検査において、かなり有効な検査と言えます。

スポンサーリンク

関連記事

no image

帝王切開の出産の状況をどうしても見たいと思ったある妊婦の話

Nさんの場合、1人目が4000グラムの男の子で帝王切開だったこともあり、2人目の手術は、もう2カ月も

記事を読む

no image

医学部の学生や世間が持つ医者が特権階級だという誤解

結局ほとんどの学生は何も知らないまま、医学部に入っていくのだ。入学と同時に医者は特権階級だと信じ、周

記事を読む

no image

病院経営-お金を稼ぐことしか考えていない院長

サービスといっても、普通の客商売とは違うはずである。それなのに、たとえば何億円も投資した設備を売り物

記事を読む

no image

医師は聴診器などを自費で購入しているらしい

白衣は医師の制服です。名刺は勤務病院の名前や肩書きを入れておきます。医者にとって聴診器は必需品です。

記事を読む

no image

研究論文の発表の場でこだましたあってはならないセリフ

研究論文の発表の場、学会でこだました、あってはならないあるセリフ これまで、できるかぎり晴れが

記事を読む

no image

医者の向き不向きなど

もともと医者向きの性格などという人がそんなにたくさんいるのか疑問だし、性格的には献身的で人助けが好き

記事を読む

no image

医療事故を減らすためにはどうすればいいのか?

医療事故、医療ミスは、どれだけ医療が発達して、進化を続けても、必ず起こってしまうものです。医療ミスに

記事を読む

no image

医者の診断できない範囲-ナワバリを知らされたある出来事

医者のナワバリを、魚の骨で知らされたある出来事がある。 1人息子の医大合格祝いの席で、鋼のホネがノ

記事を読む

no image

病院内の売店の経営は意外に儲かるらしい

東京郊外にある大学病院に出入りするW商店社長の車は黒塗りのベンツ。それもサンルーフつき。大病院の職員

記事を読む

no image

全国医学部長病院長会議は医師の臨床研修制度について見直しを求める

病院全体で医者が六人とか八人とかいうような事態が生じて、医者が過労状態になったり、救急をやめたりとい

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑