将来何科に行くかを決めない形での研修も可能になった

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

将来何科に行くかを決めない形での研修も可能になった。病院で研修を受け、そのうえで、何科に進むかを決めてよくなった。もちろん、これが十分な研修と言えるかどうかは、まだまだ疑問点はあるが、大きな改革であることは間違いない。

現行の臨床研修制度になってから、スーパーローテートといって、研修期間中にいろいろな科をまわるほうが原則となった。たとえば、内科の研修をするときに、二カ月おきに呼吸器内科や消化器内科のようないくつもの内科を回り、さらに救命救急や地域医療、あるいは精神科のようなプライマリィ・ケア(基本的な初期治療)に必要なさまざまな医療について学ぶことができる。精神科であっても、内科的なことも研修の中に組み入れられるのが通例となっている。

ところで、臨床研修制度導入後の地方の医師不足に対応するために、あるいは、現行の臨床研修制度に対する批判にこたえるという名目で、二九年二月、文部科学省と厚生労働省は臨床研修制度の見直し案をまとめたそうだ。二年間の研修は保持されるが、必修が内科、救急、地域医療の三つになるなど、いろいろな科を回るという趣旨とはかなり違ったものとなっている。

ほとんどの大学では

これまでだって、建前上は研修先が自由に選べることにはなっていた。しかし、ほとんどの大学では、大学を卒業するとすぐに医局に入らないといけなかった。つまり、精神科医になりたいなら精神科の医局に入り、産婦人科医になりたいに入る。そして、医局員の形で研修を受けていた。

今後もさまざまな改革が予想されるが、情報はきちんとキャッチしておくに越したことはない。いずれにせよ、いい病院で研修していれば、それなりの実力はつくのである。そして、別の大きなこれまでとの違いというと、研修先が自由に選べるということがある。

もちろん、それは強制ではなかった。ただ、大学病院の多くは(東大や名古屋大学などは例外だったのだが)、医局に入らないと研修を受けられないシステムになっていた。病院や人事の昇進が遅れたりする。そのほかにも、研修医の間に、いいアルバイトを回してもらえないなど、経済的な不利もあって、それを選択する人は圧倒的に少数派だった。ところが、新しい研修制度では、研修医は一人前の医師ではないことになっているから、逆に医局員になれないのである。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

ナースステーションでワイドショーの話題で盛り上がる

入院患者さんのベッドサイドには、テレビがあります。これは入院費用とは別で、病院外から業者が入ってレン

記事を読む

no image

医者の免許を持っていれば二年の臨床研修で何科でも開業できる

医者の免許を持っていれば二年の臨床研修で何科でも開業できる。 地域医療をやっていれば、内科医だって

記事を読む

no image

学会で二番煎じ三番煎じの発表が堂々と行なわれてしまう理由

学会では二番煎じ三番煎じの発表が堂々と行なわれてしまう。これは学会の数が多すぎ、無理に参加しなければ

記事を読む

no image

付け届けとは何か?お礼のあいさつとして届けられるもの

付け届けとはなんなのでしょうか?退院時や治療が終わったときには、ありがとうございましたと、お礼のあい

記事を読む

no image

看護師は夜勤などの過酷な仕事内容で体調を崩している

患者さんには、健康そうに見えてハツラツと働くナースが、ときにはうらやましく、ときにはねたましく見える

記事を読む

no image

妊娠後の死産を増やすある産婦人科の話

地方都市の近郊にある土着の病院で、親子代々がお産するので有名だった。先代の死後、二流私大を出た息子が

記事を読む

no image

基礎医学-公衆衛生学や薬理学のように患者を診察しないもの-用語集

・教室 ここでいう教室とは、普通の会社でいうと〇〇部のようなものであり、たとえば内科学教室、外

記事を読む

no image

人間ドック検診-必要のない精密検査を受けさせる

集団検診よりははるかに検査項目の多い人間ドック。人間ドックは順天堂大などの私大の付属病院でも行ってい

記事を読む

no image

大企業の集団検診で達人の域に達する

R氏とて検診医の経験もあるにはあるが、それだって近所の小学校だけ。大企業あげての集団検診など、今回が

記事を読む

no image

健康診断システムに疑問を持つ専門家の意見

現在の健康診断のシステムを否定したり、健康診断の問題点をいくつか指摘している専門家が多くいるようです

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑