将来何科に行くかを決めない形での研修も可能になった

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

将来何科に行くかを決めない形での研修も可能になった。病院で研修を受け、そのうえで、何科に進むかを決めてよくなった。もちろん、これが十分な研修と言えるかどうかは、まだまだ疑問点はあるが、大きな改革であることは間違いない。

現行の臨床研修制度になってから、スーパーローテートといって、研修期間中にいろいろな科をまわるほうが原則となった。たとえば、内科の研修をするときに、二カ月おきに呼吸器内科や消化器内科のようないくつもの内科を回り、さらに救命救急や地域医療、あるいは精神科のようなプライマリィ・ケア(基本的な初期治療)に必要なさまざまな医療について学ぶことができる。精神科であっても、内科的なことも研修の中に組み入れられるのが通例となっている。

ところで、臨床研修制度導入後の地方の医師不足に対応するために、あるいは、現行の臨床研修制度に対する批判にこたえるという名目で、二九年二月、文部科学省と厚生労働省は臨床研修制度の見直し案をまとめたそうだ。二年間の研修は保持されるが、必修が内科、救急、地域医療の三つになるなど、いろいろな科を回るという趣旨とはかなり違ったものとなっている。

ほとんどの大学では

これまでだって、建前上は研修先が自由に選べることにはなっていた。しかし、ほとんどの大学では、大学を卒業するとすぐに医局に入らないといけなかった。つまり、精神科医になりたいなら精神科の医局に入り、産婦人科医になりたいに入る。そして、医局員の形で研修を受けていた。

今後もさまざまな改革が予想されるが、情報はきちんとキャッチしておくに越したことはない。いずれにせよ、いい病院で研修していれば、それなりの実力はつくのである。そして、別の大きなこれまでとの違いというと、研修先が自由に選べるということがある。

もちろん、それは強制ではなかった。ただ、大学病院の多くは(東大や名古屋大学などは例外だったのだが)、医局に入らないと研修を受けられないシステムになっていた。病院や人事の昇進が遅れたりする。そのほかにも、研修医の間に、いいアルバイトを回してもらえないなど、経済的な不利もあって、それを選択する人は圧倒的に少数派だった。ところが、新しい研修制度では、研修医は一人前の医師ではないことになっているから、逆に医局員になれないのである。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

研修医が病院に初出勤時に起こる嬉しい出来事

医師の、ボールベンにはガスターだのザンタックなどと、カタカナ名が入っているはずです。場合によっては英

記事を読む

no image

外国の病院の年間手術件数のスタンダードは一〇〇件

経験が多いほうがトラブルの経験も多くなるので、その対処が容易になるというメリットがある。規定外のこと

記事を読む

no image

医師会の力は昔よりは弱まったとはいえとにかく絶大

政治にも絶大な力を誇ると言われている医師会。医師会の力は昔よりは弱まったとはいえ、とにかく絶大だ。政

記事を読む

no image

ギネとは産婦人科のことでジャイネコロジーという-用語集

・ギネ このコトバの使い方としては、たとえばこの患者をギネでみてもらおうなどと使う。英語ではジ

記事を読む

no image

体温計の入れ方を間違えた女子高生のお話

・女子高生、ちょっと言えない体温計事情 夜更けの救急センターの診察室。どうなさったんですか?強

記事を読む

no image

死刑囚から移植を受けることについて

どんな重症でも助かるかもしれないと思って治療を続け、呼吸が止まっても人工呼吸器をつける。それを脳死か

記事を読む

no image

医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれませんが(田宮二郎演じる財前教

記事を読む

no image

医学研究種類の細分化が引き起こす患者を人として見ることの欠如

医学研究を進めていく上で、細分化、専門化することは必要であり、科学の一つの方法であるが、最終目標が臨

記事を読む

no image

医師が学会のために休診となっても怒ってはいけません

学会とは、検査方法や治療方法の検討など、臨床的な報告も含めて、広い意味での研究成果を提示するところで

記事を読む

no image

注目されている地域医療や総合診療など

注目されている、地域医療や総合診療。人間を個別の臓器に分けて診るという対応から、人間全体を診ていこう

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑