趣味は献血ですというある男性のお話し

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

・趣味は献血の疑問と納得

会社員のNさんの趣味は献血である。いやあ、これがねえ。いいんですよ。同じマンションに住むOさんも、それを聞いて驚いた。献血、ですかあ?献血?よっぼど血の気が多くて?一度やったらやめられない。そうだ、今度ぜひご一緒しませんか?次の週の日曜日、Nさんに連れられてやって来たのは、ある大学病院付属の献血センター。半信半疑のOさん、まず入ってビックリ。

これまで、輸血といえば、血液全体を静脈内に注射するのが普通だったが、最近はそれを赤血球、白血球、血奨などの成分に分離し、必要に応じて輸血するようになってきた。それにより血液を提供する人、供血者も、それまで血液全体を200ないし4008採血していたのが、成分ごとに採血するようになったのである。この献血センターでは成分献血、を行っている。ベッドというより寝心地のよい長椅子といった感じだ。明るくて広々としたフロアに、ゆったりと数台のベッドが並んでいる。ここに寝そべって採血をする。

おみやげにボールペンとノート

2時間ほど採血し、おみやげにボールペンとノートをもらって献血センターを出た。成分分離装置という器具を使用し、需要の多い成分だけ献血して、あとの成分は再び体内に戻すという方法であるが、ただし、採血も返血もゆっくり行うので時間がかかる。そこで、こういった設備の献血センターが登場したわけだ。

ついウトウトとまどろんでしまった。なんかここへ来ると身体も軽くなったような気がするんですよねOさんも同感である。Nさんは自慢げに、どうです、けっこういい気分でしょう。ベッドに寝そべり、テレビは見放題、そのうえジュースは飲み放題。2LDKのマンション住まいで、女房子どもに騒がれ、休日の居場所もないサラリーマンの、ここはリッチな憩いの場なのかもしれない。さて、翌月曜日、駅前に停った献血車を横目で見ながら、すっかり成分献血にハマッてしまった自分に気づくOさんだった。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

さまざまな難しい皮膚科の病気を専門に診る病院をつくれば

日本には皮膚科の大きな専門病院がない。勤めている優秀な皮膚科の医者を、五年のうち一年くらいは、いろい

記事を読む

no image

大学医局-医療の改革、最先端研究とは関係ないレベルにいる

日本の医学部にいる医者の多くは、保守的で現状に満足し、医療の改革とか最先端研究とはいっさい関係のない

記事を読む

no image

診療点数の稼げるものと稼げないもの

稼げる診療、稼げない診療というものがあるのをご存知だろうか?同じ病院の診療でも、稼ぎやすい診療と、あ

記事を読む

no image

キャンサーは英語で癌のことを指す-その他いろいろな用語も紹介

・キャンサー たとえば肺ガンならば、Lungcaというように、Caと略して使う。なお、カルシウ

記事を読む

no image

死化粧はナースが行う大事な仕事だが・・

お弁当箱よりやや大きめの箱の中には、化粧道具が入っています。人が亡くなると、体を拭いて清め、女性の場

記事を読む

no image

医学教育の特徴-対外的な評価が教育面に反映されにくい現状

医学の教科書を棒読みする授業や、コピーを配るだけの、実に権威的なものが多いという。偉い教授の授業とい

記事を読む

no image

当直勤務-枕元に患者が立っていたり眠れてもせいぜい二時間

自分の医局で月に四〜五回、アルバイトで週一回は必ず当直をする。当直は午後五時から、翌朝ほかの医師が出

記事を読む

no image

病院で患者が立て続けに運ばれることを「ツイてる」というが

・ツイてる医者は嫌われる T医師は、診察も早く手術の腕もいい。だが、彼が当直する晩は、どういう

記事を読む

no image

医学用語-略語や実際に会話で使われることがある言葉集

・アデノカルチ 実際の会話例としては、たとえば先輩の医師が病理の結果は何だ?と聞いた時に、研修

記事を読む

no image

病院のベットはいつもフル回転にしておく

空きベッドをつくることが、一番よくない。ベッド数に見合うだけの看護婦も揃えなくてはならないが、そうで

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑