出産で超安産型な女性のお話

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

まったくひどい目にあったわよ!K子さんが、次女の出産の話をするときは、思わず慣概しないではいられない。出産にも、特異体質というものがはたしてあるのだろうか?もともと彼女は超安産型。長女のときは、10分間隔の陣痛がきたので、自分で車を運転し、10分で病院に到着し、その5分後に出産したというから並じゃない。初産でこれだから、2人目はどんな早さなのだろう、病院に向かう途中で生まれたりしたらどうしようと、K子さんは妊娠中ずっと不安でならなかった。そして、予定日まであと1週間というとき、K子さんはひたすら入院させてくださいと主治医に頼み込んだ。

最初、主治医は笑い飛ばしていたが、あまりにも必死に頼むし、さいわいベッドも空いていたので、入院を許した。実はそれは虫の知らせだったのか、K子さんが入院した翌朝、陣痛が始まった。生まれそうなんですけどナースコールをして看護婦に訴えても、まさかと笑って取り合ってくれない。最初20分おきだった間隔が、あっという間に10分になる。

まずいッ、出るぞ

長女のときとは違う病院なので、K子さんの特異体質を認識していないのだ。K子さんが何度呼んでもまだですよ、もうちょっとガマンしましょうねと冷たくあしらわれるだけ。だが、K子さんのあまりにもしつこい要請に負け、ようやく主治医がやってきた。ぶんべんそれから分離室までの道のりは、k子さんにとってはまさにヒサンのひとことだった。彼はもう少しかなと余裕でK子さんの様子を見たが、その瞬間、顔から笑みがさっと引いた。

まずいッ、出るぞ。ストレッチャーで運ばれるK子さん。彼女と向き合って、後ろ向きに走る医師。出てこようとする赤ん坊の頭を、その手で必死に押さえているのだ。その肩にK子さんの両足を乗せ、手はK子さんの脚の間に伸ばしている。こうして分焼台にあがったと同時に、次女は元気に産声をあげた。まったく、あんな恥ずかしい思いをさせられたのは初めてよ!怒りがおさまらないK子さんだが、落ち着きを取り戻すと、決まって言うのだ。でもまあ、無事に生まれたからいいけどね、と。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

ピアスをつけたチャラそうな医者に診てもらっても大丈夫?

医師と患者は上下関係のように感じていた人もいるでしょうけれど、患者さんと医者はごくごく普通の人間関係

記事を読む

no image

医者で知識の多い人を見極める方法や良い医者を見極める方法

知識が多い医者かどうかを調べるにはどうすればいいかというと、以下のような方法がある。たとえば、診察室

記事を読む

no image

白衣の天使と言われるのを嫌がるナースもいるらしい

イメージだけではなく、専門職種として実際の仕事ぶり優しい、親切、白衣の天使。この三つの言葉も、使いす

記事を読む

no image

教授になっても研究をバリバリやっている人たちばかりではないらしい

バブル期の経済とともに、学会も増えすぎ、金をかけすぎているのだ。時代はそんな状況ではないことを学会開

記事を読む

no image

病院の受付嬢が対応に苦労した来院者たち

最近の大病院の薬局や受付は、オープンカウンターが一般的である。内と外はちょうど銀行のカウンターのよう

記事を読む

no image

研究論文の発表の場でこだましたあってはならないセリフ

・学会でこだました、あってはならないあるセリフ これまで、できるかぎり晴れがましい場は避けてき

記事を読む

no image

風邪は薬使わないほうがいいという驚きの新事実!?

かつては、風邪にかかった患者に対しては、十分な休養を勧めることが医者としての常識でした。ところが、今

記事を読む

no image

大学病院教授は給料が安いからアルバイトで稼ぎまくるらしい

助手になったところで月給は四十〜五十万円、助手になれなければ何年いても研修医並みの十四〜十五万円程度

記事を読む

no image

スクリーニング検査とは?どこまで分かるようになるのか?

~スクリーニング検査でどこまでわかるか~ スクリーニング検査とは、初診のときや経過中に検血血査

記事を読む

no image

偉い医者がやる非人道的な医療を持ちあげる

偉い医者がやる非人道的な医療を持ちあげるという話がよくある。 偉い医者がやることなら許されるど

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑