終末期の定義と厚生労働省

公開日: : 最終更新日:2016/01/25 医療に関する記事

後期高齢者終末期相談支援料は、凍結されたが、厚生労働省は医療費を減らすために、このような考えを持っていたことは事実だ。言っておきたいのは、寝たきりになったり、末期になってまで生き延びたいとは思わないとか、点満などの治療を受けてまで生きていたくないと思う人はたくさんいるだろう。

終末期について、もう少しきちんとした定義をつくらなければ、こんな制度を導入するのはきわめて危険だし、また終末期の患者さんでも生きる意思のある人に、この制度の導入が治療打ち切りのための圧力になるようなことがあってはならない。終末期について、もっとしっかりとした議論が交わされるべきではないかと思う。

八十五歳を過ぎれば、軽症も合わせて四五%がかかるとされる認知症にり、最終的に死にいたるわけだが、七十五歳以上の高齢者が認知症にな従えば、終末期扱いを受けることになりかねない。

末期医療打ち切りに関する相談に保険の点数

健康な人間が、外からの姿で勝手な想像をするべきではないと信じている。制度では、せいぜい高齢者担当医制度とか、末期医療打ち切りに関する相談に保険の点数をつけたくらいしか医療費削減の方策はとられていないが、近い将来、導入が予想されるものに、高齢者医療の定額制といわれるものがある。

現実に寝たきりになると、それでも生きていたいと思うのが、生物としての人間の性のようだ。実際、それまでさまざまな体や脳の衰えを体験しながら、それを一つひとつ受け入れてきたのである。それが寝たきりになったとたん、病気が治らないとわかったとたん、「じゃ、死んでもいい」とはなかなか思えないもののようだ。

高齢者にある病名がつけられた際に、その病名に対しては、どんなに薬を出しても、どんなに検査をしても、保険から払うお金は同じというシステム。実際、高齢者の療養型病床といわれるところでは、治療をたくさんしても、ほとんどしなくても、保険から払われる医療費は定額という制度が十年以上前から採られている。これによって、高齢者の長期入院患者の点満や投薬が大幅に減って、医療費はかなり削減されたようである。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医学研究の本当の意味をもう一度考え直さないといけない

たしかに研究は自由で、どういうことをやってもいいのかもしれない。しかし、これからは大学病院という公共

記事を読む

no image

医者不足とよくいわれているが本当のところはどうなのか

最近のある統計によれば、成績の最も優秀な者が必ずしも東大の医学部に進んでいるわけではないようだ。受験

記事を読む

no image

医者に質問-先生は休憩や食事などは取っているのですか?

教室での勉強から病院での実地学習が始まり、医者の実態がわかりかけてきた時期のこと。ある医学生が病院の

記事を読む

no image

腕のいい医者は県立や市立などの関連病院にいる

開業医は先端医療こそおこないませんが、大学病院の医者よりひょっとしたら責任が重いかもしれません。とき

記事を読む

no image

医師の就職先が見つからなくなる次代が来るかもしれないという予測

医者が過剰になった場合、医学部希望者の減少がはっきり出てくるだろう。大学病院に残って医療を続けている

記事を読む

no image

医師過剰時代-大学病院の勤務医も町医者もあふれんばかり-用語集

・医は算術 最近は、医は算術と言い換えられてしまい、金儲け主義の医者が増えてきた。そうなった理

記事を読む

no image

イギリスのかかりつけ医制度に驚いた日本人

最近は、日本においても、かかりつけ医を作ることは大切だといわれています。日本には、そういう一般医とも

記事を読む

no image

医学部の解剖実習出会いと相性とないものねだり

・解剖実習の出会いと相性とないものねだり G君たちの班の解剖体は、脳溢血で亡くなった42歳の男

記事を読む

no image

趣味は献血ですというある男性のお話し

・趣味は献血の疑問と納得 会社員のNさんの趣味は献血である。いやあ、これがねえ。いいんですよ。

記事を読む

no image

国民健康保険制度の問題点

国民健康保険制度の問題点は、きちんと払わせる目的もあって、病気になってから入るということを原則的に許

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑