ターゲスとは血糖日内変動のことをドイツ語こう呼ぶ-用語集

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

・ターゲス

血糖日内変動のことをドイツ語でターゲスといい、具体的な方法は、朝食の前後、昼食の前後、夕食の前後、就寝前、真夜中、翌朝に血液を取るのだ。糖尿病の入院患者には必ず行う検査である。真夜中の血液は、医者が自分で取ってもいいが、そのためにわざわざ病院に泊まるのは大変なので、看護婦にお願いすることもある。

・成人病入院給付金

成人病で入院すると、保険会社から入院給付金が支払われるが、それには面白いルールがある。高血圧が原因となった大血管の病気はお金が出ない。交通事故で入院しても、たまたま病院食がカロリー控えめだとお金が出る。たとえば、患者本人がガンだと知らないとお金は出ない。生命保険会社は、今でも成人病と呼んでいる。糖尿病・高血圧・ガンなどを昔は成人病といっていたが、最近は生活習慣病という言い方に変わった。

・地域医療

大学病院の医者が町医者と言うと、いかにもバカにしたようなニュアンスがあるので、次第に地域医療という言い方に変わってきた。このコトバは最近よく使われ出したが、昔は地域医療と言わずに町医者と呼んでいた。地域医療というと、その地域の住民の病気を治して健康維持に貢献するといった、非常に良いイメージがある。

大学教授

・大学教授

医学部教授というのは、単なる名誉職なのだという。権力があるわりには薄給で、一流企業の部長よりも給与は少ない。医学部の教授は、いわば会社の社長であり、何から何まで自分の思いどおりにできる。医学博士の取得や学会での発表も、教授の許可が必要だ。自分の医局の医者はもちろん、関連病院の医者の人事権もなっている。

・診療報酬点数

大物の医師会長の在任中は診療報酬点数は高かったが、その引退後に点数がどんどん下げられてしまった。診療報酬点数については、新聞に時たま出ているので知っている人も多いと思うが、要はそれぞれの検査・処置、手術・治療の値段のことである。昔の医者はかなり儲かったが、最近の医者は以前ほどは儲からなくなった。その原因は医者の数が増えたこともあるが、やはり診療報酬点数がどんどん下げられていることが影響している。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医学博士取得にこだわる理由と肩書きへの敬意

医学博士号の審査のシステムに欠陥があることはいうまでもないという。研究論文として本当に優れたものを書

記事を読む

no image

医者の仕事に就きはじめてなくなってくる最初に持っていたやる気

卒業一年目の研修医というのは、ある意味では医局でのお荷物的存在である。しかし、二年目になってきて、あ

記事を読む

no image

医師国家試験に合格させるために行われた犯罪行為

国家試験に落ちた医学部卒業生を対象として、二〇〇万円から四〇〇万円くらいの年間授業料で、翌年の医師国

記事を読む

no image

医学部受験生としては一つの方向性を考えないといけない

医学部受験生としては、一つの方向性を考えないといけない。医者が少ない地方の受験生によって、地域枠は何

記事を読む

no image

大学病院から赴任してきた医師の手術の腕前やいかに!?

週に一度、学位論文のまとめに大学へ行くときに顔を合わす程度だった。やはり、医師が自分の研究を進めるに

記事を読む

no image

お医者様選びのヒント-色々なケースに見る質の高さや低さ

データ的には6カ月くらいだとしても、あくまでもそれは平均値。「厳しいですね」は、患者の命が長くないこ

記事を読む

no image

医学部を卒業してから自由な研修ができるのは

あまり地域枠にしばられることを重く考える必要はない。しばられるのは、せいぜい十年だ。これは自治医大な

記事を読む

no image

裏金-研究費という名目で裏金が病院に流れているウワサ-用語集

・講座 もちろん、講座といっても、医者が患者を一同に集めて病気の話をするわけではない。普通の会

記事を読む

no image

看護師の制服は昔は薄く透けやすかったので

病院の話がテレビドラマ化されると、そのたびに人から美ましがられることがあるようだ。病院では、医者は看

記事を読む

no image

看護婦が医者の昇進を左右-うまく付き合っていかないと生きていけない

国公立の大学病院では研修医は先輩から放っておかれ、自分で経験を積んで覚えていかなければならない。だか

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑