タレント教授で生き残る大学病院のやり方

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

自分の大学病院の情報を外に発信することが、社会的にも、自分の大学病院にとっても重要であり、社会的にも、自分の大学病院にとっても重要であり、社会的要求であると理解できるようになるには、まだまだ時間がかかりそうである。企業であれば広報があって、その社のイメージを重要視し、情報を管理している。大学病院にそういったものが存在しないことが、まさに医療情報の閉鎖症の象徴ではないだろうか。

タレントを受験させたり、奇抜な入試を行なったりして、懸命に受験者数を増やそうと努力しているらしい。私立大学では受験料の収入が大きい。まさにそれは邪道であるが、それほど大学経営というものが苦しくなっているせいでもあろう。一般の大学では大学同士の受験生の奪い合いさえあるからだ。

タレント教授で生き残る大学病院、つぶれる大学病院と言った話を聞くことがある。メディアに出る教授はタレント教授という見方しかされてこなかったが、医療の情報公開が一般的な評価の対象となってくれば、メディアに上手なアピールをするほうが、大学病院のイメージアップにつながる。

夜のテレビ番組のコメンテーター

もうだいぶ以前から有名私立大学では、夜のテレビ番組のコメンテーターとして自分のところの教授たちを送り込んで、潜在的に大学のイメージアップと権威付けをやっているようだ。

大学病院も一企業という考えが経営者にあれば、メディアに出る自分のところの医者をもう少しうまく使うだろうし、利用しない手はないと考えるだろう。医学部ではまだそういった競争までいかないし、ここ数年、受験者数が減ってきたとはいえ、まだまだ大学側がかなり有利な立場にあるということがいえるだろう。

しかし、現在の大学病院経営者にそういう視点からの配慮はまったくないといわれる。近い将来、大学病院といえども、病院間の競争になってくれば、メディアは患者にいいイメージを植え付ける重要な手段になってくるだろう。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

病棟での実習で医学教育の欠点がさらけ出されるという話

社会と医療には親密な関係があるにもかかわらず、それに興味を持つことは、医者として邪道であり、あくまで

記事を読む

no image

大病院は小さな病院よりも医療の質が高いとは限らない

大病院に患者が集まる理由は、 ・若手からベテランまで専門医がそろっている。 ・科目数が多い。

記事を読む

no image

医療行為を裁判所が判断できるのか

どんな簡単な手術でも、低い確率でも、死亡や悪化のリスクはある。だから昔は、お産でも手術でも、ある程度

記事を読む

no image

胃薬も処方しましょうかと聞かれたら断ってもかまわない

医者の言葉にもがつくときは、この薬もいっしよにを断ったほうがいいときもあるのです。最近、単なる風邪と

記事を読む

no image

看護職の仕事はどう変わる?-活躍する場は広がってくるが問題も多い

高齢者の在宅医療を進めていこうとするこれからの医療では、医者より看護婦が活躍する場は広がってくる。そ

記事を読む

no image

いろいろな流派の精神医学の勉強ができたのはありがたかった

精神医学の世界で非常に勉強になり、現在の治療に自信を持てたり、本を書くうえで役立っているだけではない

記事を読む

no image

心臓マッサージとは?止まって動かなくなったから動かす-用語集

・スクリーニング(screening) たとえば、入院すると、その病気と直接に関係があってもな

記事を読む

no image

入院患者が強制的に退院転院させられる理由には色々ある

病院の区分けをますます進める厚生省の考え方からすれば、大学病院は急性期の病気しか診ないと定義付けられ

記事を読む

no image

看護師で彼氏のいない人のクリスマス事情

不思議なことに、クリスマスの夜勤を好むナースもいるのです。彼氏なし夜勤が救いのクリスマス。大晦日やお

記事を読む

no image

純粋に研究論文だけを掲載する商業誌は日本では非常に少ないらしい

日本の医学商業誌のほとんどは、医学的な特集を組んで、その道の専門家や権威者に原稿を依頼する。例えば、

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑