タレントが出産のために病院に通うことになった

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

ある時、有名タレントの〇〇さんがおめでたで、自宅近くの総合病院に通うことになった。さすがに病院側も心得たもので、大病院になると、たいてい診察室と直結する隠密の出入り口を用意している。芸能人や政財界の要人の入院は、混乱を防ぐために極秘裸に行われることが多い。

彼女、芸名が本名である。そこで、病院と相談し、〇野〇〇と、通院用の芸名、を使うことにした。これなら誰にも知られる心配がない。
通院の場合にも利用されるが、総合病院ならロビーも広く、有名人が単独で来ても、まず見つかることはない。

臨月間近の診察日、超音波診断が行われることになり、彼女は通路でひっそりと特別の芸名、を呼ばれるのを待っていた。すると、「〇原さん、〇原〇〇さ~ん」と、アナウンスの声が呼ぶではないか。「まずいわ、受付の人が間違えて本名を呼んじゃったのかしら」だれか気づいたのでは、と思わず見回したとき、よ「ハイ」と、涼やかな声がして、別の妊婦が立った。一瞬つられて彼女は返事をしそうになったが、すぐ思い止まった。

同姓同名の不運には、もう慣れっこになっているのかもしれない。周囲の人がいせいに振り向く。(エッ、彼女も〇原〇〇なの?)ちょうど同じくらいの大きさのおなかを抱え、ざわめきと視線を背に受けながら、呼ばれた〇原〇〇さんはそれを気にするでもなく、レントゲン室へ消えていった。本物(?)の〇原〇〇さん、結局見つからずにすんだことにホッとしながらも、なんとなく複雑な心境であった。

受験勉強で得られるものは点数だけではない

受験勉強で得られるものは点数だけではない。頭のいい人は性格が悪い、ということはない。最近の医学部ブームで、とくに西日本では、東大に入れるはずの子供が医学部に流れることが問題になっている。そのなかでよく聞かれる批判は、日本がたとえば工業立国、技術立国であったはずなのに、優秀な人材が医学部にばかり集中していいのかという話である。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

麻薬の払い出しのオキテ

払い出しとは、入院病棟用に薬剤を一定量ストックしておくために、定期的に薬剤部から出庫してもらうことを

記事を読む

no image

不安神経症の症状の治療に自律訓練法はかなり有効

自律訓練法は、当科の患者さんに対する健康保険を用いた医療行為(心身医学療法)です。自律訓練法の習得だ

記事を読む

no image

医学部の学生寮に謎の縫合

・医学部生寮の謎の縫合 これから6年間、親のスネをかじって、地方で下宿生活を送らねばならないの

記事を読む

no image

外国の病院の年間手術件数のスタンダードは一〇〇件

経験が多いほうがトラブルの経験も多くなるので、その対処が容易になるというメリットがある。規定外のこと

記事を読む

no image

良い医者の見つけ方-良い例と悪い例をあげて分かりやすく紹介

悪い医者は、やたらと多くの薬を使いたがる。一方、薬を必要最小限にしぼって病気を治すのが、上手な医者で

記事を読む

no image

さまざまな難しい皮膚科の病気を専門に診る病院をつくれば

日本には皮膚科の大きな専門病院がない。勤めている優秀な皮膚科の医者を、五年のうち一年くらいは、いろい

記事を読む

no image

アメリカ的医学である研究至上主義は利益追求をするためのものか?

海外である程度研究が進んだ段階で、国内最初という研究がもてはやされているのは、いまも変わってはいない

記事を読む

no image

美容整形にハマるある女性の話

ホクロとりや二重まぶたなど、ほんの1時間足らずで受けられる手術もあり、美容整形は、ぐっと身近で日常的

記事を読む

no image

内科と歯科の連携が崩れてしまったある事件

E歯科とO内科は隣同士。今年は上の子がそろって有名私立中学に合格。家族ぐるみのつき合いも末永く続きそ

記事を読む

no image

医者が高収入だと思っていたら・・

2人は高校の同級生。同窓会の二次会に遅れてやって来た彼と、9年ぶりに再会してから恋が燃え上がった。O

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑