帝王切開の出産の状況をどうしても見たいと思ったある妊婦の話

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

Nさんの場合、1人目が4000グラムの男の子で帝王切開だったこともあり、2人目の手術は、もう2カ月も前から予定されていた。予定分晩とは、あらかじめ出産日を決め、陣痛促進剤を投与してその日に出産してしまうシステムだが、近頃は産婦人科も夜討ち朝駆けはなくなり、予定分焼を行う病院が多くなった。もっとも帝王切開なら陣痛促進剤も必要ない。

帝王切開は局部麻酔がふつうである。したがって、本人の強意志があれば、自分の出産状況を冷静に観察することもできくもない。たいていの産婦はそんなことはしょうと思わないだけだが。さて、手術の日、人一倍好奇心の強いNさん、1人目のときは無我夢中だったけれど、こんなチャンスはめったにない、コトの一部始終を記憶にとどめて、後でしっかり流行の出産手記にでもまとめてやろう、とヤル気満々で手術台へ。

そんなにロマンチックなもんじゃない

しかし、実際見ようとすると、やはり苦労は多い。Nさん、ヤキモキしながら、センセ、今なにやってるの?エーッ、ちよっと待ってよ?見たいよ?切ってるの?見なくていいよ。2人目の帝王切開は、前回の手術跡にそって皮膚をはがし、同じところをハサミで切ると聞いた。エーッ、じゃあもう生まれちゃうじゃない。Nさんアセる。どうしても見たい。しかし、両腕は点満の針や血圧計にがんじがらめにされ、動きがとれない。天井のライトに反射する光景に目を凝らして見たがダメだ。そうこうするうちに、チョキチョキとハサミの音がする。胸から下の部分はカーテンでさえぎられている。

Nさん、ふと思いつき、ホッペタを思いっきり膨らませてから、頭を上げ、胸の下にフーッと力いっばい息を吹きかけた。その風でカーテンがめくれた一瞬、お、今度も大きいゾォーオギャーッと力強い産声を響かせたわが子を、2人の医師が引っばり出そうとしているのが見えたが・・まるでエクソシストの世界。出産って、そんなにロマンチックなもんじゃない・・。ため息をつきながら、そんなことを考えたNさんであった。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

キャンサーは英語で癌のことを指す-その他いろいろな用語も紹介

・キャンサー たとえば肺ガンならば、Lungcaというように、Caと略して使う。なお、カルシウ

記事を読む

no image

医者への謝礼は過去の遺産-今はサービス提供が勝負

謝礼を渡さなければ手術で手を抜く、などということがこの現代にあったら、それこそ謝礼どころか訴訟の対象

記事を読む

no image

良性の病気がガンになるということは現実的に殆どありえない

・放っとくとガンになる 良性の病気がガンになるということは、現実的に殆どありえない。たしかに病

記事を読む

no image

偉い医者がやる非人道的な医療を持ちあげる

偉い医者がやる非人道的な医療を持ちあげるという話がよくある。 偉い医者がやることなら許されるど

記事を読む

no image

セカンドオピニオン-転院して急激に回復したある患者の例

セカンド・オピニオンを他の医療機関で聞くほうがいいという典型的な例を紹介します。医者であるGさんの九

記事を読む

no image

かかりつけ医のメリット-何でも相談できる近所の開業医さん

かかりつけ医とは、何でも相談できる近所の開業医さんのことです。あなたは、かかりつけ医を持っていますか

記事を読む

no image

学会で二番煎じ三番煎じの発表が堂々と行なわれてしまう理由

学会では二番煎じ三番煎じの発表が堂々と行なわれてしまう。これは学会の数が多すぎ、無理に参加しなければ

記事を読む

no image

基礎医学の覚えものは苦痛だが

基礎医学の覚えものは苦痛だが、それ以上に厳しくなるのは臨床医学のほうだという話がある。一つには、日本

記事を読む

no image

医者との会話で患者が傷ついたり不快な気持ちになった言葉集

患者が不快な気分になった、医者の言葉や体験談を、色々と紹介しよう。 ・朝になったら、必ず、かか

記事を読む

no image

医学研究種類の細分化が引き起こす患者を人として見ることの欠如

医学研究を進めていく上で、細分化、専門化することは必要であり、科学の一つの方法であるが、最終目標が臨

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑