地方の医学部の問題

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

都会の学校から地方の医学部に入学した人は、卒業した後、その地元の大学病院や医局に残ったり、あるいは地元の病院に就職する、地元の病院で研修する割合が少なく、自分の出身地の大学病院や大病院で研修する傾向がある。これに対して、今の臨床研修制度を廃止して、以前のように医学部を卒業すると原則的に医局に入局するシステムに戻してほしいと大学の医学部長や病院長が中し入れている。

地元出身者が少ないと弊害が出るものについては、それを是正していこうというのが現在の考え方で、実は医学部に限らず、教育学部にも地域枠が設けられているところが多い。日本人がどこに生まれたかによって素質の差がそんなにあるわけがない。昔は東北地方などからも偉人がたくさん出ているのだから、地元の教育委員会にしっかりしてもらって、多少見直しされたとはいえ、まだまだアジアの他の国と比べても少ない公教育のカリキュラムを充実させるとか、今のものより進学に特化した公立の一貫校をつくって、地元の学校の学力を上げるようにすべきだ。

地方の医者不足は深刻なので、どうにかしなければいけない問題だが、地方の医学部の医局に学生が残りたがらないのは、医局では腕が磨けない、人事が封建的すぎるというのも事実なので、大学の医学部長たちの意見には素直に賛成できない。

地域枠をしぶしぶ認めたという経緯も

これからも地域枠というのはもっと広がることだろう。ある医大などは、地域枠は一名程度ということになっていた。一時期、福島県の議会などは、県のお金を使っているのに、県の高校から合格する人も少ないし、地域枠もほとんどないことがずいぶん問題にされたのに、学校側、とくに教授会は学校のレベルが下がるのをおそれて、地域枠をしぶしぶ認めたという経緯があるようだ。

地方にあって、研修医が大勢集まっている病院はいくらでもある。それと比べると、地方の大学に地域枠を設けるとか、地方の大学の定員を増やすほうが現実的な解決法だろう。それでも、地元の医学部の医局で研修を受けようとしないのなら、よほどその教授の出来が悪いからなのであって、そういう人をクビにできる制度もセットにしてほしいくらいだ。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

病院で名前の呼び出しがされるときの勘違いや間違い

病院では、同じ名字の患者さんはいっぱいいますから、たいていは、診察をお待ちの鈴木スズさん、鈴木さん。

記事を読む

no image

小児科医が子供にびびりまくった情けない話

・小児科医がコドモにビビった話 患者が大人だと、会話1つにも駆け引きがある。小児科医を選ぶ理由

記事を読む

no image

看護婦が医者の昇進を左右-うまく付き合っていかないと生きていけない

国公立の大学病院では研修医は先輩から放っておかれ、自分で経験を積んで覚えていかなければならない。だか

記事を読む

no image

医者の免許を持っていれば二年の臨床研修で何科でも開業できる

医者の免許を持っていれば二年の臨床研修で何科でも開業できる。 地域医療をやっていれば、内科医だって

記事を読む

no image

病院の診療科について-何を専門にしているのか分かりにくい

専門と思われる診療科について触れましょう。一般の方にとって、診療科名を読んだだけでは何を専門にしてい

記事を読む

no image

主任教授とは-問題になることでも起こさない限りクビにならない

一度主任教授になれば、増収賄とか、民事で問題になるような女性問題でも起こさない限り、辞職はまずあり得

記事を読む

no image

肝臓の位置を知っていますか?自分の体をよく知ろう

毎年、忘年会シーズンには、ここ何日か飲みすぎで、肝臓がキリキリ痛むんですよと、左の腹部を手でさする患

記事を読む

no image

ナースは注射を打つとき血管が細いと緊張するらしい

血管の直径なんて日常生活上ではどうでもよいことですが、病院での掘血や静脈注射の際には大いに関係があり

記事を読む

no image

進行ガンの意味-最近では患者に告知するケースが増えてきたが

・進行ガン 進行ガンの人にガン告知をする場合は、早期ガンだから大丈夫ですという言い方をするのが

記事を読む

no image

評判の良い病院が分からないときに自分でいい医者を見極める基準

もし、熱が高いから点満しましょうとか、のどが赤いから血液検査をしましょうなどと言って点満や検査をする

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑