地域医療に携わるかかりつけ医師を見つけよう

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

現在、多くの患者さんが、かかりつけ医を経ずして直接大病院の門をたたきます。その結果、大病院の二時間待ちの三分診療に拍車がかかってしまうわけです。かかりつけ医を見つけたくても見つからないという現象は社会的問題であろうと思います。

ある医師の外来でよくこんなことがあるそうです。もうほとんど治療が終わって、一日一錠の薬だけしか必要でなくなった患者さんに対して、そろそろかかりつけの先生にお戻りになってもいいですよ。紹介状を書きましょうかという医師の言葉に対して、先生、見捨てないでください。いまさら他のところへ行きたくありません。先生にかかると決めたのですから、私はずーっとこの病院しか、かかったことはありません。このように言われてしまうと、医者は決して悪い気はしません。でも、かかりつけ医って大切ですよと尻すぼみの声でボソボソと答えるだけになってしまうようです。

医者側から言って、ずっと診ている患者さんは、病名のみならず、病気の問題点、おおまかな検査データ、場合によっては職業や家族構成まで覚えてしまっているものです。かかりつけ医はいつでも同じ先生です。いつでも同じ先生にかかるというメリットははかりしれません。

地域医療に情熱を燃やす地元の赤ひげ先生

お医者さんはお金持ちというのは昭和四〇年代ごろまでの過去の幻想なのです。まして患者さん側にも大病院志向があります。確かに開業医の比率は相対的に減少傾向ですが、ご自分の住んでいる地域をよく探せば、地域医療に情熱を燃やす地元の赤ひげ先生がきっといるはずです。

確かに開業医の高齢化、後継者不足は深刻な問題です。若い勤務医にとって、開業の魅力が少なくなっていることも事実です。要するに勤務医が開業しても自分の身体がきつく、経営状態も厳しいのに比べて、メリットが少ないからです。しかし、ご自身の健康を維持する上で、かかりつけ医の存在は決して軽視できません。自分のため、かかりつけ医を見つけるようにしましょう。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

病院のベットはいつもフル回転にしておく

空きベッドをつくることが、一番よくない。ベッド数に見合うだけの看護婦も揃えなくてはならないが、そうで

記事を読む

no image

MRI検査はスーパードクターをも超える診断率

ふつう体調がどうもよくないといった場合には患者は、まず内科に行きますから、他の科にくらべて、とくに痛

記事を読む

no image

処方薬を出してもらうことを期待するという傾向

これはある医者がいっていた話ですが、ある女性が胃の調子が悪いというので、胃カメラによる検査などをひと

記事を読む

no image

医療システムなどの内容を大学病院が公開しない訳

医療はブラックボックスであり、医療経済学、病院管理学、臨床医学、基礎医学などなどそれぞれの専門家はた

記事を読む

no image

研修後に医師が雇用してもらうには

研修後に医師が雇用してもらうには。 研修が終わった後、雇ってもらえる方法としては、後期研修という形

記事を読む

no image

医者が診断で不安なときに使う「とりあえず念のために」

とりあえず、念のためにという意味で使っている医者が時々いるようですが、これは自分の診断が不安だから、

記事を読む

no image

研究論文の発表の場でこだましたあってはならないセリフ

・学会でこだました、あってはならないあるセリフ これまで、できるかぎり晴れがましい場は避けてき

記事を読む

no image

医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外国語みたいな土地もあった、が共

記事を読む

no image

学会誌は掲載許可を会長のようなお偉方が決めているらしい

科学論文の正当な評価というものは、ある程度時間が経たねばわからないものもある。それに、学会誌というの

記事を読む

no image

医師になるための国家試験の勉強について

新しい知識がないと、時代遅れの医者や不勉強な医者(たとえばがんのように、治療法がすっかり変わり、しか

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑