治療が正しいことだったかどうかの判断

公開日: : 最終更新日:2016/01/04 医療に関する記事

医者でさえ判断に迷うのが実態なのに、裁判所が勝手に判断して、そのやり方をしないと逮捕というのでは、医療行為の専門性はどうなるのだということになる。

ある意味では、判決でさえも問題は抱えている。というのは、あるの判決は医者のとった治療方針が誤りでなかったから無罪にしたことになっているわけで、逆に言うと、誤りだったら有罪ということにもなる。

子宮を摘出しないで胎盤剥離にこだわったために、大量出血を起こして死んだから逮捕された、ということが過去にあった。もし子宮を摘出するという判断をしたとしても、逆に死なない可能性があったのに、子宮を取られて子供が産めなくなったと訴えられる(ただし、この場合は刑事でなく民事だろうが)可能性だってあるのである。

誤りかどうかを決める基準がない。判決でいくと、治療方針が正しかったことになるので、患者さんの側は民事で訴えることができなくなってしまう。裁判所が「治療が正しかったかどうかの判断を刑事ではしない」というスタンスでいれば、患者さんの側は民事で争うことが可能だったのだ。

診療関連死で死因がはっきりしない場合

また、診療関連死で死因がはっきりしない場合は届け出が義務づけられ、それを怠った場合、罰則が科せられる。その調査の結果、故意や重大な過失だった場合は、事故調から警察に通報することになっている。

日本の場合、民事で裁判をすると強制捜査権がないため、証拠がうやむやにされることも多いとされる。そこで、厚生労働省などは事故調(医療事故調査機関)といわれる調査機関を設置する方向を打ち出している。この調査機関の最大の問題点は、基本的に調査結果が刑事処罰を前提にしたものであるということだ。

とにかく、病院で患者さんが亡くなり、死因がはっきりしない場合は、医師を罰してやるぞと言わんばかりの内容だ。これはどうなのだろうかとは思うが。どちらにせよ、届け出を怠ると罰せられるのだから、「死因がはっきりしない」と思われる可能性のある病院死は、罰則をおそれて全例、事故調に報告することになりうるだろう。

色々と課題がありそうである。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

病院内恋愛-職場の規律を乱すほどの深刻なものもあるようだ

歴史のある大学病院の中には医師と看護婦の恋愛はご法度という不文律を持つところがある。聖なる職場で恋愛

記事を読む

no image

必見!今の医療現場に嫌気がさした時に転職を考えるならこれ!

医師が転職を考える場合、自分で転職のために動くのはかなり大変です。ツテはある方なら何とかなるかもしれ

記事を読む

no image

医者が結婚後アルバイトに変わりたい場合に利用したい求人サイト

医者が結婚後アルバイトに変わりたい場合に利用したい求人サイトがあります。それは、Dr.アルなびと医師

記事を読む

no image

医学用語辞書-覚えておくと役に立つか恐怖するガン関係の用語

・胃ポリープ 一般の人はポリープは良性だから安心だと思っている。ポリープという言薬は、単に突出

記事を読む

no image

医師国家試験の合格率は医学部のレベルを反映しなくなった

いまさらながら、新設医大の果たした役割を考えてみると、日本の医療事情が見えてくる。多くの新設医大は、

記事を読む

no image

外来診療を手抜きする医者-五分診療という言葉

大病院で外来を担当する医者は、ほとんどが中堅どころで臨床経験が豊かである。医局でいえば助手や講師クラ

記事を読む

no image

医師になるための条件が欠如している今の若者の傾向

人を愛し、救おうとする医学の道に、人間嫌いの学生が入ってきたらどうなるか。医者は科学者であり、人体の

記事を読む

no image

医者で知識の多い人を見極める方法や良い医者を見極める方法

知識が多い医者かどうかを調べるにはどうすればいいかというと、以下のような方法がある。たとえば、診察室

記事を読む

no image

病院の教授回診-ピリピリする神経の使う行事

明日が回診ともなると、教授の機嫌を損ねては自身の立場が危うくなるので、神経の使い方は並じゃない。一週

記事を読む

no image

医者のコミュニケーション能力の欠如の問題

手術などがうまくいった場合は、「口下手だけど、腕のいい医者」ですむことも珍しくない。しかし、手術など

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑