治療が正しいことだったかどうかの判断

公開日: : 最終更新日:2016/01/04 医療に関する記事

医者でさえ判断に迷うのが実態なのに、裁判所が勝手に判断して、そのやり方をしないと逮捕というのでは、医療行為の専門性はどうなるのだということになる。

ある意味では、判決でさえも問題は抱えている。というのは、あるの判決は医者のとった治療方針が誤りでなかったから無罪にしたことになっているわけで、逆に言うと、誤りだったら有罪ということにもなる。

子宮を摘出しないで胎盤剥離にこだわったために、大量出血を起こして死んだから逮捕された、ということが過去にあった。もし子宮を摘出するという判断をしたとしても、逆に死なない可能性があったのに、子宮を取られて子供が産めなくなったと訴えられる(ただし、この場合は刑事でなく民事だろうが)可能性だってあるのである。

誤りかどうかを決める基準がない。判決でいくと、治療方針が正しかったことになるので、患者さんの側は民事で訴えることができなくなってしまう。裁判所が「治療が正しかったかどうかの判断を刑事ではしない」というスタンスでいれば、患者さんの側は民事で争うことが可能だったのだ。

診療関連死で死因がはっきりしない場合

また、診療関連死で死因がはっきりしない場合は届け出が義務づけられ、それを怠った場合、罰則が科せられる。その調査の結果、故意や重大な過失だった場合は、事故調から警察に通報することになっている。

日本の場合、民事で裁判をすると強制捜査権がないため、証拠がうやむやにされることも多いとされる。そこで、厚生労働省などは事故調(医療事故調査機関)といわれる調査機関を設置する方向を打ち出している。この調査機関の最大の問題点は、基本的に調査結果が刑事処罰を前提にしたものであるということだ。

とにかく、病院で患者さんが亡くなり、死因がはっきりしない場合は、医師を罰してやるぞと言わんばかりの内容だ。これはどうなのだろうかとは思うが。どちらにせよ、届け出を怠ると罰せられるのだから、「死因がはっきりしない」と思われる可能性のある病院死は、罰則をおそれて全例、事故調に報告することになりうるだろう。

色々と課題がありそうである。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医者の仕事に就きはじめてなくなってくる最初に持っていたやる気

卒業一年目の研修医というのは、ある意味では医局でのお荷物的存在である。しかし、二年目になってきて、あ

記事を読む

no image

嫌な患者あるある-医者を困らせるタチの悪いものたち

悪い患者というのは、はっきりしている。いうことを聞かない患者である。それから、病名を信じない患者にも

記事を読む

no image

カルテにnpと書くのは異常なしということ-用語集

・np(異常なし) たとえば、お腹(Abd)の診察で異常なければ、AbdnDとカルテに書く。n

記事を読む

no image

自律訓練法で簡単リラックス

心身医学療法でよくなったやせ症やせ症は拒食症とも言われ、正式には神経性食思不振症と呼ばれます。自ら食

記事を読む

no image

翼状針の意味を取り違えた恥ずかしい話

・翼状針を間違った意味にとってしまった話 ある病院でのお話。患者の点満液の具合を見ていたH医師

記事を読む

no image

医者も実はタバコや酒をやめられないという事実

吸いすぎも肺ガンだけではなくて、それ以上に咽頭ガンには高い確率でかかりやすくなります。 そんな情報

記事を読む

no image

医療経済優先の論理-利益率が多い薬の存在

各医療機関が過当競争しないような行政的配慮が必要であろうと思います。医者だって人間ですから、自分が窮

記事を読む

no image

医学部の学生相手のパーティや合コン

医学部生は、よその女子学生からモテる。医学部のサークルは、当たり前のように他大学出身の女子マネージャ

記事を読む

no image

医者の言葉で「しばらく経過を見ましょう」には注意が必要

かかっている医者が、診断がきちんとできる医者か、単なる自信のない医者なのか見分けるためにも、しばらく

記事を読む

no image

死刑囚から移植を受けることについて

どんな重症でも助かるかもしれないと思って治療を続け、呼吸が止まっても人工呼吸器をつける。それを脳死か

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑