当直勤務-枕元に患者が立っていたり眠れてもせいぜい二時間

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

自分の医局で月に四〜五回、アルバイトで週一回は必ず当直をする。当直は午後五時から、翌朝ほかの医師が出勤してくるまでの勤務をいう。研修医時代を振り返ると、とにかく当直をした夜のことばかり思い出す医師が多いようだ。

救急病院やベッド数の多い病院では、一晩中緊張を強いられるので当直室でウトウトするぐらいしかできない。眠れても、せいぜい二時間くらいだろうか。その間は夜七時か八時頃に回診をし、あとは看護婦に呼ばれて患者に対する指示を出したり、急を要する時に一人前の医師が来るまで応急処置をしたりする。

たまに患者の具合が悪くなって起こされることはあるが、だいたい平穏に過ぎるという場合もよくあるようだ。当直室では寂しくもあり、落ち着かなくもありという複雑な心理状態になるという。地方都市にあるベッド数五十床程度の病院で、午前〇時から五時くらいまではたいてい寝られたという人もいるようだ。

新しい病院であれば設備を整えているところが多い

ユニット式のバスとトイレがあり、ホテル並みの快適な場合もあるようだ。病院の当直室は、新しい病院であれば設備を整えているところが多い。そこまで設備が整うと、中にはよからぬ利用法を考える者も出てくるという。看護婦の一人を連れ込んでよからぬ事をしているという人もいるという話だ。院長が採用する時、キミはそんなまねはよしてくれよとジッとにらむといったことも・・。

またどこで調べたのか当直室を知っていて、夜中に入ってきてはほかの医者や同室の患者の悪口をいう患者などもいる。消灯時間が過ぎているのだから、早くベッドに戻って寝なさいといってもまったく聞かない。延々としゃべり続け、しゃべりたいことを全部吐き出してから帰っていく。当直がラクな病院であっても、気味の悪い思いをすることはあるようで、ベッドでウトウトしていたら、患者が枕元に立っていて、驚いて飛び起きたら、夜中に徘徊する患者だったということもあるそうだ。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医者はきちんと哲学を学ぶべきだという考え方

医者というのは、理系のせいか、一部の例外小説家などになって成功する医者も少なくはないが、やはり少数派

記事を読む

no image

医者も実はタバコや酒をやめられないという事実

吸いすぎも肺ガンだけではなくて、それ以上に咽頭ガンには高い確率でかかりやすくなります。 そんな情報

記事を読む

no image

医療経済優先の論理-利益率が多い薬の存在

各医療機関が過当競争しないような行政的配慮が必要であろうと思います。医者だって人間ですから、自分が窮

記事を読む

no image

処方薬を出してもらうことを期待するという傾向

これはある医者がいっていた話ですが、ある女性が胃の調子が悪いというので、胃カメラによる検査などをひと

記事を読む

no image

セカンドオピニオン-転院して急激に回復したある患者の例

セカンド・オピニオンを他の医療機関で聞くほうがいいという典型的な例を紹介します。医者であるGさんの九

記事を読む

no image

ニューハーフの患者が大部屋に入ったらどうなる?

パンツスーツは女性のファッションとして定着しましたし、髪の長い男性もふえています。世間では男女の区別

記事を読む

no image

研修医が疲れでウトウトした時に行われるある方法

・疲れた研修医を即座に現業に引き戻すある方法 一人前の医者になるには鈎(こう)引き3年かかると

記事を読む

no image

研究費は知名度、人脈、教授の力の見せどころ

科学研究補助金と呼ばれる金が、研究者にとっては最も大きな研究費となる。これは申請した研究内容を文部省

記事を読む

no image

外国の病院の年間手術件数のスタンダードは一〇〇件

経験が多いほうがトラブルの経験も多くなるので、その対処が容易になるというメリットがある。規定外のこと

記事を読む

no image

病室に騒音が響いて寝れないときの対処法

ただでさえ雑音の多い夜間の病院です。たとえば、急に容体が変わった患者さんがいれば、当直のナースやドク

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑