当直勤務-枕元に患者が立っていたり眠れてもせいぜい二時間

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

自分の医局で月に四〜五回、アルバイトで週一回は必ず当直をする。当直は午後五時から、翌朝ほかの医師が出勤してくるまでの勤務をいう。研修医時代を振り返ると、とにかく当直をした夜のことばかり思い出す医師が多いようだ。

救急病院やベッド数の多い病院では、一晩中緊張を強いられるので当直室でウトウトするぐらいしかできない。眠れても、せいぜい二時間くらいだろうか。その間は夜七時か八時頃に回診をし、あとは看護婦に呼ばれて患者に対する指示を出したり、急を要する時に一人前の医師が来るまで応急処置をしたりする。

たまに患者の具合が悪くなって起こされることはあるが、だいたい平穏に過ぎるという場合もよくあるようだ。当直室では寂しくもあり、落ち着かなくもありという複雑な心理状態になるという。地方都市にあるベッド数五十床程度の病院で、午前〇時から五時くらいまではたいてい寝られたという人もいるようだ。

新しい病院であれば設備を整えているところが多い

ユニット式のバスとトイレがあり、ホテル並みの快適な場合もあるようだ。病院の当直室は、新しい病院であれば設備を整えているところが多い。そこまで設備が整うと、中にはよからぬ利用法を考える者も出てくるという。看護婦の一人を連れ込んでよからぬ事をしているという人もいるという話だ。院長が採用する時、キミはそんなまねはよしてくれよとジッとにらむといったことも・・。

またどこで調べたのか当直室を知っていて、夜中に入ってきてはほかの医者や同室の患者の悪口をいう患者などもいる。消灯時間が過ぎているのだから、早くベッドに戻って寝なさいといってもまったく聞かない。延々としゃべり続け、しゃべりたいことを全部吐き出してから帰っていく。当直がラクな病院であっても、気味の悪い思いをすることはあるようで、ベッドでウトウトしていたら、患者が枕元に立っていて、驚いて飛び起きたら、夜中に徘徊する患者だったということもあるそうだ。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

いいかげんな医者は医療保険請求だけが命という話

本来、初診の患者にはどこが痛いのか、どんな痛みがいつからはじまり、どれくらい痛いのかを聞く。そしてさ

記事を読む

no image

内科と歯科の連携が崩れてしまったある事件

E歯科とO内科は隣同士。今年は上の子がそろって有名私立中学に合格。家族ぐるみのつき合いも末永く続きそ

記事を読む

no image

新人ナースを嫌がる患者さん-しかし嫌なことばかりではない

学ぶエネルギーに満ちあふれ、フレッシュな気持ちで患者さんに接してくれる看護実習生。実習生は、たいてい

記事を読む

no image

学会で二番煎じ三番煎じの発表が堂々と行なわれてしまう理由

学会では二番煎じ三番煎じの発表が堂々と行なわれてしまう。これは学会の数が多すぎ、無理に参加しなければ

記事を読む

no image

私費でいいからいい医療を受けたいという人が出てくる可能性

美容外科の手術は私費や自費なので、保険が併用できな液検査や手術の後の抗生物質の使用も、自費で受けない

記事を読む

no image

いろいろな流派の精神医学の勉強ができたのはありがたかった

精神医学の世界で非常に勉強になり、現在の治療に自信を持てたり、本を書くうえで役立っているだけではない

記事を読む

no image

医療従事者数が増えすぎることで起こるデメリット

医者は増えすぎて余る傾向があることは問題です。厚生者は一九九四年の時点で、二〇二五年には約二万六〇〇

記事を読む

no image

薬の種類が多いことで起こる患者への弊害

ある患者さん。不眠症の治療を除いて、まず耳鼻科から整形外科の六科に受診したとしましょう。この事態がす

記事を読む

no image

終末期の定義と厚生労働省

後期高齢者終末期相談支援料は、凍結されたが、厚生労働省は医療費を減らすために、このような考えを持って

記事を読む

no image

内臓逆位で心臓も逆に!?鏡の世界に戸惑うお医者さん

・鏡の世界のお医者さんと患者さん 検診の結果報告のため、わざわざ担当医に呼びつけられたGさん、

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑