虫垂炎とはアッぺとも言う-世間では俗に盲腸といわれている-俗語集

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

・アッぺ

日本語訳は虫垂炎であるが、世間では俗に盲腸といわれている。しかし、盲腸という言い方は正しくない。正式にはアッペンディサイティスというが、少し長ったらしいので、通常は略してアッペと呼んでいる。なぜなら、虫垂は盲腸の一部には違いないが、盲腸の先端から垂れ下がっている小さな突起にすぎないからだ。極端なことをいうと、胆のう炎のことを肝臓と呼ぶのと同じことだ。それに第一、盲腸というのは場所であり、病気の名前ではない。

・圧痛

押すと痛みがあるが、圧力を加えると痛いからアッツー(圧痛)というのである。お腹が痛いという患者をみる場合、医者は患者のお腹を押して診察することが多い。その理由はちょっと専門的なので省略するが、要はお腹を押すと痛みが強くなるか、押しても押さなくても痛みの程度は不変かをみているのである。

アプラスティックというのは日本語では再生不良性と訳す

・アプラ

アプラスティックというのは、プラスティックに冠詞のaをつけたものではなく、日本語では再生不良性と訳す。
アプラスティックアネミアを略した言い方。アネミアとは貧血のこと。何やら難しそうな病名だが、もちろん更生が必要な不良少年という意味ではない。再生不良性貧血は、重症の貧血であり、白血病よりは少しマシという病気なのだ。更生と再生とは異なる。

・アナムネ

アナムネとは、病気のこれまでの経過のことである。新しい患者が入院すると、若手医師は先輩医師からアナムネを取ってこいと言われ、患者のところに話を聞きにくるのである。昔の肺の手術は、胸を大きく切り開いて行うという大変なものであった。しかし最近では、小さい穴を胸にあけて、そこに内視鏡という管を突っ込む簡単な手術が主流である。ただ、そのこととアナムネとは何の関係もない。

・アズマ

ゼンソクのことを英語でアズマという。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

学会開催の寄付金はチェック機能会計監査なしといわれていた

学会開催に金がかかるのは事実であるが、不思議なことに学会自体からの援助がほとんどなく、開催する医局が

記事を読む

no image

大病院は小さな病院よりも医療の質が高いとは限らない

大病院に患者が集まる理由は、 ・若手からベテランまで専門医がそろっている。 ・科目数が多い。

記事を読む

no image

医者としての教育や医療制度などについて

・医者としての教育、医療制度など 医学部の教育内容が見直され、かつてより医者としての情操教育や

記事を読む

no image

必見!今の医療現場に嫌気がさした時に転職を考えるならこれ!

医師が転職を考える場合、自分で転職のために動くのはかなり大変です。ツテはある方なら何とかなるかもしれ

記事を読む

no image

いろいろな流派の精神医学の勉強ができたのはありがたかった

精神医学の世界で非常に勉強になり、現在の治療に自信を持てたり、本を書くうえで役立っているだけではない

記事を読む

no image

医師は聴診器などを自費で購入しているらしい

白衣は医師の制服です。名刺は勤務病院の名前や肩書きを入れておきます。医者にとって聴診器は必需品です。

記事を読む

no image

無駄な医療が患者さん一人一人の負担になる疑問

心身医学療法というのは医者の持つ専門的技術が評価されているわけですので、かかる医者の技術差が医療費に

記事を読む

no image

医者になってからの職業選択の失敗が減ったことは歓迎すべきこと

医者になってからの職業選択の失敗が減ったことは歓迎すべきことかもしれないし、逆に言うと、研修医時代に

記事を読む

no image

日本初の脳死移植と脳死法案

日本初の脳死移植をやりたかったとしか思えない、少なくとも本気で患者さんを救えるかどうかはかなり怪しい

記事を読む

no image

いい病院に就職できるチャンスは小さいものに

いい病院に勤めることのできるチャンスや、とくにその病院で医長や部長に昇進するチャンスは、今はどんどん

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑