裏金-研究費という名目で裏金が病院に流れているウワサ-用語集

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

・講座

もちろん、講座といっても、医者が患者を一同に集めて病気の話をするわけではない。普通の会社でいうと、〇〇部にあたるのが講座なのである。大学病院によっては、内科がいくつかに分かれていて、内科学第一講座、内科学第二講座・・となっている。なお、大学によっては、講座ではなく教室というコトバを使い、第一内科学教室というところもある。

・研究費

そのお金は公式なものなので、特に問題はない。しかし、それ以外に、研究費という名目で裏金が病院に流れているというウワサだ。製薬会社は大学病院に依頼して、厚生省の認可前の実験段階の薬を患者に使ってもらい、症状の改善度や血液検査などのデータを集めている。その場合、主治医や病院には謝礼が支払われる。

・57

あの先生は自分よりも何年くらい先輩か後輩かを知るために、このように卒業年度で表す。ごじゅーななではなくて、ごーななと数字を続けて読み、昭和57年に医学部を卒業したことを意味する。大学病院はともかく、一般病院はいろいろな大学の出身者がいるので、このように言わないと上下関係がハッキリしないのである。

高度障害

・高度障害

高度障害の基準の一つに失明があるが、もし失明した場合には、死亡保険金と同額のお金が支払われる。しかし、本当に失明しているか仮病かを見分ける検査は、大学病院レベルの病院でないとできないので、失明したふりをして開業医で診断書を書いてもらう保険金サギがいる。生命保険会社で使っている業界用語で、重症な身体障害という意味。

・検温

入院患者の全員に検温をする慣習が残っている。たしかに、結核や肺炎などの熱が出る病気が流行していた大昔は、体温を計る意味があった。しかし最近は、ガン・心筋こうそく・脳卒中などの熱が出ない病気が主流である。病院に入院すると、看護婦が検温ですと言いながら、体温計を持ってー日に何回か現れる。

・結果オーライ

仮に誤診しても、要は病気が治ればいいのだ。そういう場合に、病気が治ったから、結果オーライだよと言うのである。では、そんなことが実際にあるのかというと、実際にあるのだ。たとえば皮膚科の塗り薬は、大別すると数種類しかないし、大半の病気でステロイド剤を使う。だから、ジンマシンを湿疹(しつしん)と誤診しても、結局は同じ薬になるわけだ。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

当直勤務-枕元に患者が立っていたり眠れてもせいぜい二時間

自分の医局で月に四〜五回、アルバイトで週一回は必ず当直をする。当直は午後五時から、翌朝ほかの医師が出

記事を読む

no image

理想の医師とそうでない人-分かりやすい例を挙げて善し悪しを紹介

横柄で傲慢でイバってばかりいる医者は、本当に良い医者とはいえない。聞かれもしないのに手術は99%成功

記事を読む

no image

風邪は薬使わないほうがいいという驚きの新事実!?

かつては、風邪にかかった患者に対しては、十分な休養を勧めることが医者としての常識でした。ところが、今

記事を読む

no image

尿路結石になった男性-健康って何か分からなくなる

・35歳、健康食生活一筋男の嘆き 35歳のSさんは、深夜激しい腹痛に襲われ、救急車で運ばれた。

記事を読む

no image

医学部卒業後の進路をすぐに決めなくてすむようになった

研修制度の最大のメリットは、医学部を出てすぐに自分の進路を決めなくてすむようになったことだとされてい

記事を読む

no image

病院の職員組合はマスコミも操作するらしい

公立病院は、たとえば東京の場合は職員は都の職員になるわけで、組合員は東京都職員組合という大所帯の一員

記事を読む

no image

医者が患者の場合一つのミスもなくさなければいけない-用語集

・患者が医者 医者だって当然病気になるが、その場合の主治医の感想としては、やむにくいの一言に尽

記事を読む

no image

ヤンキーの妊娠-子宮摘出の手術を施さなければならない事態に

振り乱した髪は金色に輝き、黒いTシャツに床までとどく長いジャンパースカートのいでたちは、さっきまで環

記事を読む

no image

医師の評判が分からないときに自分で見て判断する方法

変わりないですか?は、高血圧などで長期間ずつと通院している患者に対して言うコトバ。このコトバの裏には

記事を読む

no image

研究のための研究-先見性や医学の進歩など関係のない世界

多くは海外の研究方法や新しい医療器械をどこよりも早く導入し、それをあたかも自分の研究のようにしてやる

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑