裏金-研究費という名目で裏金が病院に流れているウワサ-用語集

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

・講座

もちろん、講座といっても、医者が患者を一同に集めて病気の話をするわけではない。普通の会社でいうと、〇〇部にあたるのが講座なのである。大学病院によっては、内科がいくつかに分かれていて、内科学第一講座、内科学第二講座・・となっている。なお、大学によっては、講座ではなく教室というコトバを使い、第一内科学教室というところもある。

・研究費

そのお金は公式なものなので、特に問題はない。しかし、それ以外に、研究費という名目で裏金が病院に流れているというウワサだ。製薬会社は大学病院に依頼して、厚生省の認可前の実験段階の薬を患者に使ってもらい、症状の改善度や血液検査などのデータを集めている。その場合、主治医や病院には謝礼が支払われる。

・57

あの先生は自分よりも何年くらい先輩か後輩かを知るために、このように卒業年度で表す。ごじゅーななではなくて、ごーななと数字を続けて読み、昭和57年に医学部を卒業したことを意味する。大学病院はともかく、一般病院はいろいろな大学の出身者がいるので、このように言わないと上下関係がハッキリしないのである。

高度障害

・高度障害

高度障害の基準の一つに失明があるが、もし失明した場合には、死亡保険金と同額のお金が支払われる。しかし、本当に失明しているか仮病かを見分ける検査は、大学病院レベルの病院でないとできないので、失明したふりをして開業医で診断書を書いてもらう保険金サギがいる。生命保険会社で使っている業界用語で、重症な身体障害という意味。

・検温

入院患者の全員に検温をする慣習が残っている。たしかに、結核や肺炎などの熱が出る病気が流行していた大昔は、体温を計る意味があった。しかし最近は、ガン・心筋こうそく・脳卒中などの熱が出ない病気が主流である。病院に入院すると、看護婦が検温ですと言いながら、体温計を持ってー日に何回か現れる。

・結果オーライ

仮に誤診しても、要は病気が治ればいいのだ。そういう場合に、病気が治ったから、結果オーライだよと言うのである。では、そんなことが実際にあるのかというと、実際にあるのだ。たとえば皮膚科の塗り薬は、大別すると数種類しかないし、大半の病気でステロイド剤を使う。だから、ジンマシンを湿疹(しつしん)と誤診しても、結局は同じ薬になるわけだ。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

基礎医学-公衆衛生学や薬理学のように患者を診察しないもの-用語集

・教室 ここでいう教室とは、普通の会社でいうと〇〇部のようなものであり、たとえば内科学教室、外

記事を読む

no image

病棟常備薬-ナースステーションの薬の箱に入れてあるもの-用語集

・二通りの道 世間の人は、内科部長や診療所長よりも、医学部教授の方がカッコイイと言うが、その代

記事を読む

no image

医者は手術の時に雑談を話すというのは本当?

斬刀医はキャリア7年くらいの先輩、アシスタント役は新人の後輩、この二人が手術担当医師でした。患者さん

記事を読む

no image

医者の言葉で「しばらく経過を見ましょう」には注意が必要

かかっている医者が、診断がきちんとできる医者か、単なる自信のない医者なのか見分けるためにも、しばらく

記事を読む

no image

医者へのプレゼントによって待遇は良くなるのか?

医者へのお中元は必要ないようです。公立病院の医師などで、公務員医者の場合、金品の受け取りは罪になるこ

記事を読む

no image

心臓マッサージとは?止まって動かなくなったから動かす-用語集

・スクリーニング(screening) たとえば、入院すると、その病気と直接に関係があってもな

記事を読む

no image

いろいろな流派の精神医学の勉強ができたのはありがたかった

精神医学の世界で非常に勉強になり、現在の治療に自信を持てたり、本を書くうえで役立っているだけではない

記事を読む

no image

医者は人間性が要求されることと医学研究を続けていくことの二律背反

普通の会社組織では、仕事ができればいい、会社の発展に貢献できればいいということになろうが、医者の場合

記事を読む

no image

センター対策や理科対策に十分な時間が使える

高1や高2から始めるのであれり時間がとられるから、早めに数学にもとりかからないと受験に間に合わない。

記事を読む

no image

日本の医学部は偏差値が高すぎると批判されるが

日本の医学部は偏差値が高すぎると批判されるが、外国と比べて医学の世界に優秀な人材が集まっているから、

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑