ヤクザ屋さんが患者の場合に好かれる場合があるらしい

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

老人患者に対応できる充分な人員の確保は、人件費の問題からいって経営を圧迫することは目に見えている。高齢化社会に入って、医療に占める老人の比率が増えているのに、医療はこれに対応しきれていないのが現実だ。老人は長期入院することが多く、長期になると入院料の保険点数は当初の四分の一になってしまう。下手をすると医療ミスを起こし、病院の経営上ビンチを招くことすらある。その上、片時も目が離せない場合が多く、スタッフが不足気味の現状ではとてもケアが行き届かない。

老人と並んで嫌われるのがヤクザである。ケンカでケガをして救急で運び込まれたら諦めるしかないが、私立病院などでは通常の来院なら院長が国公立病院に紹介状を書いて送り出してしまうことがあるそうだ。しかし、中には老人に対してとは違って、うちはヤクザ大歓迎だよ。VIPルームに入りたがるし、料金もハイハイと気持ちよく払ってくれる。退院してからだって、何だかんだで贈り物があるしねなんていう院長もいて、いろいろであるという。

私立病院は慈善事業で経営されているわけではない

私立病院は慈善事業で経営されているわけではない。経営が悪化したとしても、誰も助けてくれないのだ。同じイヤなら、手間がかかって金にならない老人より、ヤクザを診たほうがいいというのが本音であるらしい。ただし、わたしのような雇われの身からすれば、担当したヤクザの患者が死んで、死んだのはお前のせいだ。落とし前をつけてもらおうなんて因縁をつけられたら、たまったもんじゃないと思うという。

私立の個人病院では、入院させると手間がかかる老人患者は、ほかの病院を紹介して追い払ってしまうことがしばしばである。お年寄りの面倒って本当に大変。若いナースはイヤがるわ。それでわたしたちのようなベテランが診ることになるんだけど、老人専門の看護婦とか、専門職をつくつて鎌くれないと、この先どうなるかしらと、ベテラン看護婦が嘆くという。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医学略語や用語-覚えておきたいガンに関連した色々な用語

・インディケーション 普通は適応というと、その場所の環境に慣れることだが、医学では別の意味に使

記事を読む

no image

病気の症状の診断の際にどううまく伝えるか?

~あなたの症状を医者にどう伝えるか~ ここでは、要領よく簡潔にあなたの言いたいことを伝えるポイ

記事を読む

no image

医学部の学生や世間が持つ医者が特権階級だという誤解

結局ほとんどの学生は何も知らないまま、医学部に入っていくのだ。入学と同時に医者は特権階級だと信じ、周

記事を読む

no image

地域に安定した医者を供給するためという名目

ある専門家は語る。民間の人材派遣会社が、自分のところに人が足りなくなったからといって、お客様である派

記事を読む

no image

趣味は献血ですというある男性のお話し

・趣味は献血の疑問と納得 会社員のNさんの趣味は献血である。いやあ、これがねえ。いいんですよ。

記事を読む

no image

メディカルモールといわれる病院ビルはどうなのか

開業するよりはるかに収入が少なく、夜中の勤務など忙しいことの多い中小病院(とくに地方の)がますます医

記事を読む

no image

「白い巨塔」のドラマそのままに繰り広げられる派閥争い

大学病院の系列化は、文部省などが中心となって中央に優秀な人材が集まり、地方の病院に優秀でない人材が集

記事を読む

no image

医療従事者数が増えすぎることで起こるデメリット

医者は増えすぎて余る傾向があることは問題です。厚生者は一九九四年の時点で、二〇二五年には約二万六〇〇

記事を読む

no image

美容整形のリスク-必ず手術同意書にサインを求められる

美容整形の場合、異物反応による発熱とか痛みを、手術した側のミスとは考えない。そうした場合、再手術をし

記事を読む

no image

製薬会社の営業マンの仕込み

大学病院とはいえ、昼下がりともなると外来の患者も少なく閑散としていた。学生時代の友人が卵巣膿腫で入院

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑