優秀な研究者は日本人であっても優遇される

公開日: : 最終更新日:2016/06/06 医療に関する記事

東大医学部で、アメリカで優秀な研究者だった人がいるが、日本の研究所に入る際に、外国の研究資料を持ち出した疑いでスパイで訴えられたくらいだった。山中氏のように、日本でいい研究ができないわけではないだろう。ただ、どちらにしても、いい研究者になりたければ、いい研究環境にいなければならない。

一流の研究者への早道は基礎系大学院へでは、日本人がまともな研究者になる方法はないのだろうか?これまでは、レベルの高い研究をしたいのなら外国で研究するというのが通常のやり方だった。ただ、現時点ではバイオ関連では最大の研究所であることは確かだ。

優秀な研究者は日本人であっても優遇される。ノーベル賞をとった利根川進氏にしても、受賞はマサチューセッツ工科大学教授としてだった。外国の研究所、とくにアメリカの研究所は予算も多いしアクティブでもある。ただ、いろいろと話を聞く限り、やはり差別がないわけではない。

語学のハンディもあるだろう。また、研究内容の管理もシビアだ。ここはもちろん医学専門の研究所ではない。

日本にきちんとした研究所はないのかというと、実はある。要するに大学病院の医局なんかでチマチマした研究をしているのではなくて、きちんとした研究所に入らないといけないのだ。その代表格が理化学研究所。

このような研究所に就職できるのか?

どうやったら、このような研究所に就職できるのか?まったく実績がないと、やはり難しい。ただ、これは、現実には意外に難しい。

いい研究をしていれば、教授がいい人なら(ひがみっぽい教授やコネのない教授なら難しいのだが)、いい研究所に紹介してもらえる。臨床などの片手間でやるには十分な時間がとれない。

アルツハイマー病の研究では世界の最先端施設の一つになっている。そういう点では、やはり医局に入って、ちょっとましな研究をするというのがよくあるパターンだ。年間予算は九〇〇億円。脳科学総合研究センターだけでスタッフは五〇〇人以上もいるといわれている。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

臨床研修制度は研修医の劣悪な労働環境を変えていこうという目的もあった

医療行為についての保険の点数もまったく同じだし、開業する気になれば、卒業してすぐに開業できた。医者と

記事を読む

no image

良い医者の見つけ方-良い例と悪い例をあげて分かりやすく紹介

悪い医者は、やたらと多くの薬を使いたがる。一方、薬を必要最小限にしぼって病気を治すのが、上手な医者で

記事を読む

no image

医学部の解剖実習出会いと相性とないものねだり

・解剖実習の出会いと相性とないものねだり G君たちの班の解剖体は、脳溢血で亡くなった42歳の男

記事を読む

no image

研修が必修化されてから

研修が必修化される前は、医学部を出て国家試験に受かれば、医者の仕事ができたが、研修が必修化されてから

記事を読む

no image

医者への謝礼は過去の遺産-今はサービス提供が勝負

謝礼を渡さなければ手術で手を抜く、などということがこの現代にあったら、それこそ謝礼どころか訴訟の対象

記事を読む

no image

人間ドックにかかる費用、経費は信用できない!?

医学界では集団検診のあり方について、行政分野では人間ドックのあり方について、さまざまな調査を行ってい

記事を読む

no image

研究、教育、診療の3つをうまくやっていくことは不可能という意見

学会発表の内容は学会レベルではチェックするが、第三者機関でチェックするようなことはない。同じような学

記事を読む

no image

医者を志すのは若いほどいいのか?

アメリカの場合などは、メディカルスクールといって、大学を出た人が医学部のような学校に入る仕組みなので

記事を読む

no image

医師の休日はあってないようなもの

今はもう見なくなったポケベルですが、ポケベルは、昔は、まだ特殊な職業の人しか持っていなかったモノです

記事を読む

no image

整形外科は人気-血を見たくないと外科の人気は降下

外科は男の世界。男性が女性化していると話題になっているが、医学界でも同様で、内科や眼科というきれいな

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑