優秀な研究者は日本人であっても優遇される

公開日: : 最終更新日:2016/06/06 医療に関する記事

東大医学部で、アメリカで優秀な研究者だった人がいるが、日本の研究所に入る際に、外国の研究資料を持ち出した疑いでスパイで訴えられたくらいだった。山中氏のように、日本でいい研究ができないわけではないだろう。ただ、どちらにしても、いい研究者になりたければ、いい研究環境にいなければならない。

一流の研究者への早道は基礎系大学院へでは、日本人がまともな研究者になる方法はないのだろうか?これまでは、レベルの高い研究をしたいのなら外国で研究するというのが通常のやり方だった。ただ、現時点ではバイオ関連では最大の研究所であることは確かだ。

優秀な研究者は日本人であっても優遇される。ノーベル賞をとった利根川進氏にしても、受賞はマサチューセッツ工科大学教授としてだった。外国の研究所、とくにアメリカの研究所は予算も多いしアクティブでもある。ただ、いろいろと話を聞く限り、やはり差別がないわけではない。

語学のハンディもあるだろう。また、研究内容の管理もシビアだ。ここはもちろん医学専門の研究所ではない。

日本にきちんとした研究所はないのかというと、実はある。要するに大学病院の医局なんかでチマチマした研究をしているのではなくて、きちんとした研究所に入らないといけないのだ。その代表格が理化学研究所。

このような研究所に就職できるのか?

どうやったら、このような研究所に就職できるのか?まったく実績がないと、やはり難しい。ただ、これは、現実には意外に難しい。

いい研究をしていれば、教授がいい人なら(ひがみっぽい教授やコネのない教授なら難しいのだが)、いい研究所に紹介してもらえる。臨床などの片手間でやるには十分な時間がとれない。

アルツハイマー病の研究では世界の最先端施設の一つになっている。そういう点では、やはり医局に入って、ちょっとましな研究をするというのがよくあるパターンだ。年間予算は九〇〇億円。脳科学総合研究センターだけでスタッフは五〇〇人以上もいるといわれている。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医者の家族は他人の医師に診てもらったほうがいい

近しい身内はなぜか治りが悪いようです。日ごろから尊敬しつづけているご夫妻なら別ですが、最も信頼できる

記事を読む

no image

研究熱心なある医師の毒味の楽しみ

R内科のすぐ近くで喫茶店を経営するUさんは、開業当時からの患者である。気さくで明るいR氏の人柄が、U

記事を読む

no image

働けると見なされれば生活保護は受けられない

働けると見なされれば生活保護は受けられない。お金もないので、薬はもらえず、さらなる検査や手術も受けら

記事を読む

no image

病院医局の内部-息を潜め教授の意見に黙って従う世界

医学部のさまざまな管理機構には、外部からの影響がほとんど及ばないという。そのために学長や理事長という

記事を読む

no image

医科大学病院の手術が長い理由-安全性が高いわけではないらしい

患者の家族にとってはたまらない話かもしれないが、外科医を育てるためにはやむを得ないことであるようだ。

記事を読む

no image

格差社会の医療の在り方-アメリカなどの例とおすすめの事項など

情報通の人はいい医者を選ぶ。格差社会というとお金の問題ばかりが取りざたされる。情報の格差。ITの時代

記事を読む

no image

麻薬犯罪に関わった医者の話-トランキライザーびたりの友人

ある大病院の医師が、トランキライザーびたりの友人に頼まれて、ハルシオンを長期間にわたって横流ししてい

記事を読む

no image

健康診断の結果が怖い-ささいなデータの変化に一喜一憂

最近、増えているのが健康診断の結果を手にして、ささいなデータの変化に一喜一憂したり、医学的にあまり意

記事を読む

no image

病院の選び方-あなたはどういった観点で選択していますか?

医者に行こう!と思った時、あなたはどのように病院を選ぶでしょうか?さまざまな選択基準が考えられますが

記事を読む

no image

病院患者同時でイジメが行われることもあるので注意

偶然、病室が同じになっただけの縁です。仲よくなれる人もいれば、気が合わない人もいて当然。入院生活は、

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑