痔で入院した患者たちの上下関係

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

・入院して知った痔主たちの上下関係

成人の3人に1人がかかるという痔。なんと、虫歯に次いで日本人の病気の第2位の座を獲得しているのだが、場所が場所だけに、なかなか人前で口にできる病気ではない。それだけに、ひとたび同じ病気の者が集まると、一種異様ともいえる親近感が湧く。まして、同時期に入院手術する仲間となれば、もう他人とは思えない。まさに真のおシリ合い、同期の桜なのである。

今年32歳になるAさんは、新婚4カ月の筋骨たくましいナイスガイ。だが、不幸なことに突然痔になってしまった。そこで痔の手術では定評のある市中病院に入院することにした。細菌感染によって肝門の周囲に膿瘍ができる痔ろうである。進行すると危険なので、治すには手術が必要である。これが炎症を起こすと臓を出すまでひどく痛む。痔といっても、いろいろ種類がある。その3大タイトルは痔核(イボ寿)、裂肛(切れ時)、そして痔ろう(あな療)である。

入院患者に温かく迎え入れられたが

妻に合わせる顔がない、とがっかりしたAさんだったが、入院したその日から、他の入院患者に温かく迎え入れられた。術後の経過もよく、まずまずの入院生活を送っていた。そんなある日のことである。ところで、あんたは切れてたの?出てきたの?隣のベッドのY氏が、親しげに声をかけてきた。A氏はなんのことかよくわからないながらも、持の種類をきいてるのだなと思い、いえ、できたんですと答えた。と、その瞬間、周囲にサッと冷たい空気が走ったのである。

なあんだ、そっちかか、今まで好意的だった彼らの目が、急にさげすみにとなった気がした。療核患者は男女ともに全体の60%を占める。原因も、ほかの2つが便秘が主であるのに、痔ろうは下病と異なる。イボ痔の場合、トイレや正座の後はもちろん、歩いているときでさえも、脱肛を押し込まなくてはならないという、辛く苦しい経験を伴う。痔ろうは他の2つと違い、羅患する率も、せいぜい男性で全体の10%強の少数派。

入院中は毎日、Y氏を囲み、手術に至る長い忍耐期間の武勇伝に花が咲く。ところが、突然炎症を起こしたA氏は持経験も入れないなことにも上下があるのかと、一抹のさみしさを味わっなのであった。

スポンサーリンク

関連記事

no image

心房中隔欠損症とは-ASDという心臓内部に穴が開く病気-用語集

・ASO(抗ス卜レプ卜リジン) 溶連菌(ようれんきん)というバイ菌に感染したかどうかの指標。

記事を読む

no image

医学部ジッツ-特定の大学の息のかかった病院-用語集

・再受験 他の学部に比べて医学部は再受験が多い。世の中をいろいろ見てきているので、人間としての

記事を読む

no image

医者が癌になったら-病気の医師が自分で自分を診たがる理由

医者の不養生とはよくいったもので、医者の多くは自分の体に無頓着である。医者は定期検診とか人間ドックな

記事を読む

no image

医者は専門に進んでもいわゆる専門バカにならないように

専門に進んでも、いわゆる専門バカにならないで、社会のニーズにアンテナを張るようにしてほしい。専門医に

記事を読む

no image

医者の世界は特殊-大学の医学部に勤務している人たちの噂

彼は、同期の皆からひんしゅくを買いながらも、一生懸命に採血を続けていた。おそらく、注射の腕は格段にあ

記事を読む

no image

医者の優しい言葉-良い悪いを判断する判断例集

良い医者は、薬の量に精通しているので、何グラムだったかな?とは言わない。しかし悪い医者は、薬の分量を

記事を読む

no image

研修医制度による医師不足の問題

大学病院の研修医が減ると医者不足になる地方の病院というのは、もともと研修医や医者から人気のない病院で

記事を読む

no image

医師の本音-こんな患者はできるだけ診たくないというケース

医者の中だけで語られる、こんな患者はできるだけ治療したくないというような病気のケースはよくあるようだ

記事を読む

no image

新薬治験とは?-医者がやけに勧める薬には注意が必要かも

新しい薬を医療現場で使えるようにするためには厚生労働省の承認を受けなければなりません。そのためにはま

記事を読む

no image

人生いろいろ、ケガの人生色々

・入院病棟人生いろいろ、ケガいろいろ 今のご時世、もっとも実入りがいいのが、土木作業員である。

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑