大変役立つ耳鼻咽喉科の医師が利用したい求人紹介会社

公開日: : 医師求人

耳鼻咽喉科の求人数はそれほど多くはありません。街を歩くとそこら中に耳鼻咽喉科のクリニックがあるので、医師の求人は多いように感じますが、意外にそれほど奥はありません。

耳鼻咽喉科は、他の科と比べると、どちらかというと小さい診療科目と言え、転職マーケットとして考えると小規模です。あまり求人数が多くないので、求人誌などで求人を探すよりも、エムスリーキャリア医師転職ドットコムといったような、転職支援サービスで求人を探したほうが、確実に良い求人が見つかると思います。

転職支援サービスは、非公開求人を扱っているので、一般の求人誌で求人を探すよりも、はるかにいい求人に出会える可能性が高いです。利用するのに一切お金がかかりませんので、かなり利用しやすいと思います。

耳鼻咽喉科のニーズは

耳鼻咽喉科は、常勤医師の数が少ないようです。もしも欠員が出てしまった場合で、常勤医不在になってしまった場合には、病院から常勤の求人を出すことはよくあり、ニーズはあります。

常勤の耳鼻咽喉科は、どちらかというと充足していることが多いですが、さらに医師数を増やして、細分化、専門特化をしていこうとする施設の場合であれば、人員の募集はかけられるでしょう。

耳鼻咽喉科医の人数はあまり多くはありません。スーパーローテート以降、耳鼻咽喉科医になろうとする若手は減っていっているようです。耳鼻咽喉科の医師がいないために、休診をせざる負えないというような病院もあったりするそうです。

耳鼻咽喉科クリニックの場合、新規開設の際に、分院長募集が見られることもあり、幅広い年齢層の診療ができる医師を採用しようとする動きがみられることがあります。

幅広い年齢層に対応できるよう、治療などの能力いがにも、コミュニケーション能力が問われる場合もあります。

耳鼻咽喉科の場合、一度入職すると、しばらく定着することが多いので、もしも条件の良い求人が見つかったら、すぐに応募をしたほうがいいと思います。

関連記事

知っておこう!眼科の先生の転職を支援してくれるサービス

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

神経内科求人をできるだけ多くチェックしたいならここで知ろう!

神経内科医の数はあまり多くありません。それとは反対に、神経内科の求人は増える一方です。神経内科医の先

記事を読む

no image

訪問診療のみの医師求人が見つかりやすい紹介サービス

在宅医療(訪問診療)の求人を見つける場合、なかなか見つからないことがあると思います。自分で探すと意外

記事を読む

no image

脳神経外科の先生必見の求人紹介サービスをご紹介

脳神経外科は、医師数が少ない分野です。脳神経外科の必要医師数は、何と1000人も不足していると言われ

記事を読む

no image

医者の学閥を抜け転職をしたい人が利用すべきサイト

学閥を抜け転職をしたい人は多くいるようです。もしも転職を考えているのであれば、自分で動くよりも、転職

記事を読む

no image

紹介を受けよう!隔週相談可能の医師求人支援サイト

医師の中には、過酷な勤務を行っている場合がよくあります。あまり重労働で、体を壊してしまい、辞めてしま

記事を読む

no image

ここで決まり!皮膚科医師が求人検索に役立てるサービス

皮膚科の医師の求人はそれほど多くはありません。皮膚科の求人では、美容系の美容外科、美容形成、美容皮膚

記事を読む

no image

これなら成功!リハビリテーション科の先生が転職成功できる会社

リハビリテーション科は、意外に求人はけっこうあります。リハビリテーション科の人材を求めている医療機関

記事を読む

no image

ここはいい!症例数の多い病院への転職が可能な紹介サービス

症例数が多いということは、医師の成長を早めてくれることになります。また、諸霊枢が多いということは、そ

記事を読む

no image

医者が開業医を目指しアルバイトを増やす際に利用したいサービス

医師が開業院を目指す場合、開業資金をかなり集めないといけません。本気で開業を目指している医師の中には

記事を読む

no image

人間ドック・検診の先生が収入を増やしたいならここしかない!

健診・人間ドッグの医師の求人は比較的増えてきているそうです。とはいえ、もともと健診・人間ドッグの医師

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑