自分で病気を治す努力をしない患者

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

・困ってしまう患者さんとは?

医師が、日々の診療の中で、特に困っている人たちは、自分で病気を治そうとする意思がない、または努力をしない患者さんと、素人判断をして、指示に従わない患者さんのようです。

自律神経失調症という日本特産の玉虫色の病名をもつストレス病を例にとりましょう。自律神経失調症=更年期障害=自分でコントロールできるストレス病と理解し、自ら努力する人はよく治ります。経が弱く生まれついただけなの、と思っている人はちっとも治りません。内省しないで、自分以外の事柄のせいにばかりしていると、自律神経失調症の治療は長引くといえるわけです。

病気の背景にはもちろん、自律神経やホルモンのアンバランスが関連していることもあるでしょう。自律訓練法などのリラックス練習が思わぬ効を奏することが多いのです。自分の毎日の生活スタイル、ものの考え方、余暇の過ごし方、などにはまったく反省すべき点はない。ただただ、自律神自律神経やホルモンに治療の焦点を当ててみたところで、この病気にはあまり有効ではありません。

自律神経の部分をホルモンに置き換えたり、夫が話を聞いてくれないから、姑がいじわるだから、などに置き換えても同じことです。

病気でないのに、よく病院にやってくる人

心療内科の患者さんたちがあきれてしまう患者で、病気でないのに、よく病院にやってくる人という場合があるようです。心療内科で扱う疾患には、身体的病気の重症度という観点からは、ほんの一部の病気を除いて、致死的なものはありません。

ただ、病気でないのに、よく病院にやってくる人には、必ず身体病に対する不安があるはずです。その不安を解決するような窓口、具体的には保健相談、医療相談や心理カウンセラーをおくべきでしょう。

医者や看護婦すなわち医療者側からみて、病気でないと判断しても、それは生命の危険が伴うような身体の病気、ではないという意味で、心やストレスの病気、または身体的自覚症状、があるからこそ、患者さんは病院に来たのであって、何も心配事がなければ、誰も病院の門を叩かないでしょう。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

人間はコンピューターと同じではない

壊れた臓器を新しいものに交換するという発想が機械の修理みたいで何かひっかかるという専門家がいます。た

記事を読む

no image

手術用メスが飛ぶとき-上司の研修医への扱いはヒサンなものだった

たとえ見習い期間中であろうと、人の命を預かることにかわりはないのだから、ミスは絶対に許されない。ふつ

記事を読む

no image

医者との会話で患者が傷ついたり不快な気持ちになった言葉集

患者が不快な気分になった、医者の言葉や体験談を、色々と紹介しよう。 ・朝になったら、必ず、かか

記事を読む

no image

看護婦長さんがずっとナースステーションにいる日はつらい

病棟では、婦長さんがずっとナースステーションにいる日には、どことなく緊張感のある空気が流れます。婦長

記事を読む

no image

ガン告知の真実-病名を隠す傾向がある現代

治療をすれば治るガンについては、告知することが一般的になってきました。現実には、ガンを告知されてよか

記事を読む

no image

医療行為を裁判所が判断できるのか

どんな簡単な手術でも、低い確率でも、死亡や悪化のリスクはある。だから昔は、お産でも手術でも、ある程度

記事を読む

no image

医師会の力は昔よりは弱まったとはいえとにかく絶大

政治にも絶大な力を誇ると言われている医師会。医師会の力は昔よりは弱まったとはいえ、とにかく絶大だ。政

記事を読む

no image

研修医の仕事-都会から地方病院に行ったらモテる

研修医は普通は外来の新患は診ない。初診は怖くて診られないし、病院としても診させられないというのが正直

記事を読む

no image

東大理科Ⅲ類は受からない?

医学部受験生、とくにできる医学部受験生にとって東大の理科Ⅲ類は憧れの的だろう。ドラゴン桜(講談社)で

記事を読む

no image

胃薬も処方しましょうかと聞かれたら断ってもかまわない

医者の言葉にもがつくときは、この薬もいっしよにを断ったほうがいいときもあるのです。最近、単なる風邪と

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑