人体を解剖する実習

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

人体を解剖する実習だが、献体をしてくれる人に対する感謝の念や、あるいは医者としての精神を叩き込むという精神論も含めて、この実習の出席が厳しい学校は多い。医学部自体が、一学年一人程度の小さな学部のうえ、それがいくつかの班に分かれて実習を行うので、サボると簡単にばれてしまう。

その後の生理学や病理学などの実習も、ほとんどの学校で出席は厳しく、八割以上の出席を求められるだろう。通常は、最初の二年間が基礎医学といわれる解剖学や、生理学、薬理学、病理学などを学ぶ時期で、その後の一年間は臨床医学という、内科や外科や産婦人科のような、われわれがイメージする医学を学ぶことになるのだが、臨床に行くと、実習先は病院ということになる。

小さな班に分かれて、順番に実習するので、やはり簡単にサボれない。七割以上は出ないと進級させてもらえなかったり、試験を受けさせてもらえないというのが原則だもっと出席の厳しい学校もあるようだ。自分の大学病院のこともあるが、精神科などでは十分な数の患者さんを診られないということで、外の病院に行くことになったり、お産なども、それが多い別の病院に行くことは珍しくない。

実習などは夏休みに食い込むことも珍しくない

実習でも、多くの学校で、口頭試問といって、質問に答えられないと点数をもらえないことがあるが、医学部のテスト地獄は、よその学部では想像しづらいものだろう。解剖学などは覚えることがものすごく多い。実習のために、医学部は、よその学部以上に、学校に行かないといけない。臨床実習などは夏休みに食い込むことも珍しくない。しかし、それ以上に厳しいのは、ペーパーテストのほうかもしれない。

神経の名前、骨の名前など、膨大な暗記が要求される。一回のテストですむ学校もあれば、毎週のように小テストを課される学校もある。英語ラテン語まで解剖用語を覚えさせる学校もある。もちろん、よその学部と比べて、平気で留年や落第をさせる。六年で卒業できるほうが少数派の大学も珍しくない。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

病院医局の内部-息を潜め教授の意見に黙って従う世界

医学部のさまざまな管理機構には、外部からの影響がほとんど及ばないという。そのために学長や理事長という

記事を読む

no image

大学の医局にはアルバイトをやりたい人はごまんといるのに

医者のアルバイトの値段は、二十年以上前とほとんど変わっていない。臨床研修の必修化で研修医のアルバイト

記事を読む

no image

教授になっても研究をバリバリやっている人たちばかりではないらしい

バブル期の経済とともに、学会も増えすぎ、金をかけすぎているのだ。時代はそんな状況ではないことを学会開

記事を読む

no image

研究発表の真実-十年以上も前に結論が出ている現状

もう十年以上も前に結論が出ていることを、目先を変えて繰り返し発表することも行なわれている。そんな研究

記事を読む

no image

エントラッセンとは?退院のことを英語でこう呼ぶ-用語集

・エントラッセン(entlassen) 若手医師にうっかりこの患者は今日の午後にENTだなどと

記事を読む

no image

医者に必要な能力は少ないが親切な場合には気をつける

親切で能力のない医者につかまらないための提案を、いくつかしたいと思います。 ・患者離れがいいか

記事を読む

no image

院長室でお宝をいただく-病院でのある出来事

通常、多くの病院では年に2度、7月と年末に大々的なカルテの整理をする。O病院もその例にもれず総整理と

記事を読む

no image

医学部の過去問-やってできないところを分ける

最後の模試でE判定から受かる人がいるのも、まぐれとか、たまたま相性のいい問題が出たということ以上に、

記事を読む

no image

交流分析テストで分かるエゴグラム

~交流分析が有効であった患者さん、交流分析とエゴグラム~ アンケート形式のテストは、心療内科で

記事を読む

no image

病院の職員組合はマスコミも操作するらしい

公立病院は、たとえば東京の場合は職員は都の職員になるわけで、組合員は東京都職員組合という大所帯の一員

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑