自律訓練法で簡単リラックス

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

心身医学療法でよくなったやせ症やせ症は拒食症とも言われ、正式には神経性食思不振症と呼ばれます。自ら食べないために極端にやせてしまう病気で、やせとともに生理が止まり、ついには餓死してしまうこともある心療内科の代表的な疾患です。一般にストレス病は難治性で治療に苦慮することが多いのです。患者さんによっては、驚くほど交流分析がよく効いてしまう場合もあるようです。

交流分析の応用によって、ストレス病から抜け出した実際の患者さんの例は多いようです。交流分析の基本的哲学として今ここに生きるという大原則があります。即ち過去と他人は変えることはできない。変え得るのは現在の自分だけであるということです。

交流分析を一言で言うならば、わかりやすい自分発見の方法で、やさしい対人関係の科学と言えます。交流分析理論は簡単で誰にでも親しみやすいため、現在、自分発見の方法としてまた対人関係を円滑にするために、医療のみならず、教育の場や企業研修等にも広くつくれていて専門的には、エゴグラムの分析(機能分析)の他に、構造分析、交流分析、ゲーム分析、脚本分析などの領域があります。

自律訓練法の利点

自律訓練法とは、その理論や実際の訓練の仕方などは他書に譲るとして、自律訓練法を修得するとどんな利点があるのかについて考えてみましょう。

自律訓練法は、まず第一に、ストレス関連病にかかっていない、健康な人が練習しても、集中力が高まったり、熟眠感が出て心身の健康増進に役立つと言われています。

また不安や緊張感が軽減します。よって不眠症、肩凝り、緊張型頭痛などには絶大な効果が認められます。次にリラックスするのが不得手な人には、リラックス効果があります。あがり症や対人不安等にも効果が期待できます。不安や緊張を取り除くためのリラックス法です。あがり症や対人不安等にもでお悩みの方は、一度自律訓練法のことを勉強されるといいでしょう。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医者がテレビ出演をすることは必ずしもいいことばかりではない

テレビ出演なども、本来は病院の就業時間であっても、教授レベルであればまったく問題がない。外来の代診を

記事を読む

no image

MRI検査はスーパードクターをも超える診断率

ふつう体調がどうもよくないといった場合には患者は、まず内科に行きますから、他の科にくらべて、とくに痛

記事を読む

no image

医師国家試験の合格率は医学部のレベルを反映しなくなった

いまさらながら、新設医大の果たした役割を考えてみると、日本の医療事情が見えてくる。多くの新設医大は、

記事を読む

no image

研修医が病院に初出勤時に起こる嬉しい出来事

医師の、ボールベンにはガスターだのザンタックなどと、カタカナ名が入っているはずです。場合によっては英

記事を読む

no image

日本の医学部は偏差値が高すぎると批判されるが

日本の医学部は偏差値が高すぎると批判されるが、外国と比べて医学の世界に優秀な人材が集まっているから、

記事を読む

no image

放射線技師資格者と医者同士の微妙な関係とその難しさ

画像診断はこれからも進歩を続け、専門職としても重要性はますます高まるが、病院内部では、なかなかその立

記事を読む

no image

健康診断の結果が怖い-ささいなデータの変化に一喜一憂

最近、増えているのが健康診断の結果を手にして、ささいなデータの変化に一喜一憂したり、医学的にあまり意

記事を読む

no image

研修が必修化されてから

研修が必修化される前は、医学部を出て国家試験に受かれば、医者の仕事ができたが、研修が必修化されてから

記事を読む

no image

風邪は薬使わないほうがいいという驚きの新事実!?

かつては、風邪にかかった患者に対しては、十分な休養を勧めることが医者としての常識でした。ところが、今

記事を読む

no image

医師国家試験は実はそんなに難しくないという意見もある

国家試験をパスしないと医者になれないわけだが、この国家試験は実はそんなに難しくないという。大学時代に

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑