集団自律訓練法の適応と効果について

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

・集団自律訓練法の適応と効果

病院では集団療法として自律訓練法を取り入れています。目的はもちろんストレス病の治療にあるわけですが、特に治療の仕上げとして、精神安定剤(正式には抗不安薬といいます)を中止することに主眼をおいています。現在の医療機関では、患者さんに対して精神安定剤や睡眠導入剤は出しっばなしですよね。よく聞かれるのはこんな話です。

一般的な内科の病気で入院したところ、夜九時が消灯時間と言われた。眠れないと担当医や看護婦に言うと、実に簡単にはいって感じで睡眠剤をくれた。部屋も大部屋、苦しそうな岐をする人もいれば、高いびきの人もいる。そんな時間に寝たことがない。入院を契機に睡眠剤を使うこと、かれこれ数年。あの入院がきっかけとなり、睡眠剤なしで眠ることができなくなった。何とかして、睡眠剤なしで、眠りたい。こういう方が自律訓練法の教室に訪れるようです。

不整脈の発作で苦しんだある主婦の例

ここでは不整脈の発作で苦しんだ、ある主婦の例をあげたいと思います。Bさんが最も困っていたことは、その不整脈の発作が毎日のように起こることです。Bさん(四〇代、女性)は、実際に発作性上室性頻拍症という不整脈があり、他院で治療中でした。

不整脈の発作と心理的因子の関係があると考えたBさんは心療内科を受診されました。自律訓練法開始の一か月後から急速に発作回数が減っていきました。ストレスが溜まったとき、少し不安感を感じたときに必ず発作は起こり、不整脈の発作のためにまた不安となり、その不安感がまた不整脈の発作を呼び起こすという悪循環で、ひどいときになると、毎日、病院の救急外来にかけこまなければなりませんし、同じ日に一回三回と病院に行ったことも度々でした。

Bさんの不整脈の発作回数の軽減に自律訓練法は有効であったわけですが、それはBさん自身が一生懸命に自律訓練法の習得に努力された結果に他なりません。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

トラウマとは英語で外傷という-色々な用語集

・トラウマ(trauma) トラウマとは英語でガイショー(外傷)のこと。 ・トーヤク(投

記事を読む

no image

アメリカ的医学である研究至上主義は利益追求をするためのものか?

海外である程度研究が進んだ段階で、国内最初という研究がもてはやされているのは、いまも変わってはいない

記事を読む

no image

お医者様選びのヒント-色々なケースに見る質の高さや低さ

データ的には6カ月くらいだとしても、あくまでもそれは平均値。「厳しいですね」は、患者の命が長くないこ

記事を読む

no image

勤務している医療機関を変えたいなら-利用したいサービスを紹介

医局のしがらみから抜け出すことができず、自分が思い描くような収入を得ることができず、医局を抜け出した

記事を読む

no image

地方の医学部の問題

都会の学校から地方の医学部に入学した人は、卒業した後、その地元の大学病院や医局に残ったり、あるいは地

記事を読む

no image

風邪程度で入院を勧められたら注意しましょう

医者が診断をして、入院が必要ですなどといったら、それは、重い病気であることを意味するのだろうか、と受

記事を読む

no image

DICとは?癌のために起こることがある非常に危険な状態

・DIC 出血が全身に起こっているので、ガンのためにDICが起こると非常にヤバイ状態だ。胆裏の

記事を読む

no image

脳死は人の死という問題点から

脳死が生じるのは、これまで健康だった人が脳卒中や交通事故に遭うというときがほとんどである。他人の不幸

記事を読む

no image

医学部卒業後の進路をすぐに決めなくてすむようになった

研修制度の最大のメリットは、医学部を出てすぐに自分の進路を決めなくてすむようになったことだとされてい

記事を読む

no image

ガン告知の真実-病名を隠す傾向がある現代

治療をすれば治るガンについては、告知することが一般的になってきました。現実には、ガンを告知されてよか

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑