受験の直前期にやること

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

医学部への受験。これからの二週間や一カ月より、これまでの一年間、二年間のほうが、はるかにやってきたものが多いはず。しかし、それが定着しているとは限らない。だからこそ、受験の直前期には復習が大切だ。点が伸びることを多くの受験生がやっていない。それは、これまでやってきたことの復習だ。受験生は、まだやっていないことがたくさん残っている気がして新しいことをやりたくなるだろうが、これまでやってきた勉強を試験のときに覚えていないのでは元も子もない。

切迫感のある今なら、覚えてこんなに頭に残る時期に復習しない手はない。直前演習。もちろん、志望校の過去問をやるのだ。これには一つの意味がある。一つは、受験戦術のシミュレーションだ。注意しておきたいのは、復習してみて、思ったより、まだできないところが残っていても、落ち込んだり不安にならないことだ。試験のときまでにできるようになればいいという思考で考えるようにすべきだし、実際にいずれにせよ、人間の脳というのは、ない。

たとえば、過去問をやってみて、苦手な英語で最初の長文を読むのに時間をとられてしまい、残り五分ということになってしまったら、せっかく一生懸命記憶することで点がとれるようになった文法問題に時間が割けなくなって、結局、目標点の六点に到達できないーなどということもあるだろう。

本番でとれる点が大きく違っていくのだから

算段を前もって立てておくのとおかないのとでは、本番でとれる点が大きく違っていくのだから、「試験前に見つかってラッキー」とプララッキーなことなのである。勉強したらできるようになるほど都合よくできていいないところを覚えようとする集中度が違うはずだ。

時間がそれほどかからない客観問題をさっさと終わらせ、長文問題は残りの時間が長ければ、ざっと目を通すが、それほどない場合は、まず設問を読んで、長文のほうは必要なところだけを読んでいくという戦術を立てておけば、悪くても六割はとれるという算段が立つはずだ。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

医者の世界は特殊-大学の医学部に勤務している人たちの噂

彼は、同期の皆からひんしゅくを買いながらも、一生懸命に採血を続けていた。おそらく、注射の腕は格段にあ

記事を読む

no image

国民健康保険制度の問題点

国民健康保険制度の問題点は、きちんと払わせる目的もあって、病気になってから入るということを原則的に許

記事を読む

no image

注目されている地域医療や総合診療など

注目されている、地域医療や総合診療。人間を個別の臓器に分けて診るという対応から、人間全体を診ていこう

記事を読む

no image

やさしい医者で親切だが腕がない場合の弊害

いきなり、質問です。さて、最も罪作りな医者は誰でしょう?もし、不親切で能力のない医者と、親切で能力の

記事を読む

no image

内科と歯科の連携が崩れてしまったある事件

E歯科とO内科は隣同士。今年は上の子がそろって有名私立中学に合格。家族ぐるみのつき合いも末永く続きそ

記事を読む

no image

地方の医師不足の解決策を協議していた厚生労働省など

地方の医師不足対策を協議していた厚生労働、文部科学、総務、財務の四省は二〇〇六年八月三十一日に、とく

記事を読む

no image

輸血クロスマッチ-輸血する血液を混ぜ合わせて合わせる-用語集

医師の間で使われることがある、色々な用語を紹介しよう。 ・クロスマッチ クロスマッチとい

記事を読む

no image

医学部の学生寮に謎の縫合

・医学部生寮の謎の縫合 これから6年間、親のスネをかじって、地方で下宿生活を送らねばならないの

記事を読む

no image

治療が正しいことだったかどうかの判断

医者でさえ判断に迷うのが実態なのに、裁判所が勝手に判断して、そのやり方をしないと逮捕というのでは、医

記事を読む

no image

日本の医学部は偏差値が高すぎると批判されるが

日本の医学部は偏差値が高すぎると批判されるが、外国と比べて医学の世界に優秀な人材が集まっているから、

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑