受験の直前期にやること

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 医療に関する記事

医学部への受験。これからの二週間や一カ月より、これまでの一年間、二年間のほうが、はるかにやってきたものが多いはず。しかし、それが定着しているとは限らない。だからこそ、受験の直前期には復習が大切だ。点が伸びることを多くの受験生がやっていない。それは、これまでやってきたことの復習だ。受験生は、まだやっていないことがたくさん残っている気がして新しいことをやりたくなるだろうが、これまでやってきた勉強を試験のときに覚えていないのでは元も子もない。

切迫感のある今なら、覚えてこんなに頭に残る時期に復習しない手はない。直前演習。もちろん、志望校の過去問をやるのだ。これには一つの意味がある。一つは、受験戦術のシミュレーションだ。注意しておきたいのは、復習してみて、思ったより、まだできないところが残っていても、落ち込んだり不安にならないことだ。試験のときまでにできるようになればいいという思考で考えるようにすべきだし、実際にいずれにせよ、人間の脳というのは、ない。

たとえば、過去問をやってみて、苦手な英語で最初の長文を読むのに時間をとられてしまい、残り五分ということになってしまったら、せっかく一生懸命記憶することで点がとれるようになった文法問題に時間が割けなくなって、結局、目標点の六点に到達できないーなどということもあるだろう。

本番でとれる点が大きく違っていくのだから

算段を前もって立てておくのとおかないのとでは、本番でとれる点が大きく違っていくのだから、「試験前に見つかってラッキー」とプララッキーなことなのである。勉強したらできるようになるほど都合よくできていいないところを覚えようとする集中度が違うはずだ。

時間がそれほどかからない客観問題をさっさと終わらせ、長文問題は残りの時間が長ければ、ざっと目を通すが、それほどない場合は、まず設問を読んで、長文のほうは必要なところだけを読んでいくという戦術を立てておけば、悪くても六割はとれるという算段が立つはずだ。

記事一覧はこちら

スポンサーリンク

関連記事

no image

ナースは注射を打つとき血管が細いと緊張するらしい

血管の直径なんて日常生活上ではどうでもよいことですが、病院での掘血や静脈注射の際には大いに関係があり

記事を読む

no image

体温計の入れ方を間違えた女子高生のお話

・女子高生、ちょっと言えない体温計事情 夜更けの救急センターの診察室。どうなさったんですか?強

記事を読む

no image

医者の診断できない範囲-ナワバリを知らされたある出来事

医者のナワバリを、魚の骨で知らされたある出来事がある。 1人息子の医大合格祝いの席で、鋼のホネがノ

記事を読む

no image

医者が癌になったら-病気の医師が自分で自分を診たがる理由

医者の不養生とはよくいったもので、医者の多くは自分の体に無頓着である。医者は定期検診とか人間ドックな

記事を読む

no image

さまざまな難しい皮膚科の病気を専門に診る病院をつくれば

日本には皮膚科の大きな専門病院がない。勤めている優秀な皮膚科の医者を、五年のうち一年くらいは、いろい

記事を読む

no image

病棟での実習で医学教育の欠点がさらけ出されるという話

社会と医療には親密な関係があるにもかかわらず、それに興味を持つことは、医者として邪道であり、あくまで

記事を読む

no image

赤ちゃんに生まれる前から大きな受難が

・生まれる前から赤ちゃんの大きな受難 1人目の子どもが待ちどおしい結婚2年目のSさん夫婦。いく

記事を読む

no image

病院経営-お金を稼ぐことしか考えていない院長

サービスといっても、普通の客商売とは違うはずである。それなのに、たとえば何億円も投資した設備を売り物

記事を読む

no image

キャンサーは英語で癌のことを指す-その他いろいろな用語も紹介

・キャンサー たとえば肺ガンならば、Lungcaというように、Caと略して使う。なお、カルシウ

記事を読む

no image

医者の言葉で「しばらく経過を見ましょう」には注意が必要

かかっている医者が、診断がきちんとできる医者か、単なる自信のない医者なのか見分けるためにも、しばらく

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
医者が転勤先で苦労する人と人とのコミュニケーション

転勤をいっぱい経験した医者の話では、方言のある地域へ行くのは、大変、外

no image
医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。

no image
医者の学会の費用-豪勢な噂は本当なのか?

昔テレビでドラマ化されていた、白い巨塔のイメージでそう思ったのかもしれ

no image
製薬会社と病院の癒着は本当にあるのか?

研修医として病院に出勤すると、製薬会社社員からプレゼント責めにあうこと

no image
医者が始めて打つ注射の本音とその犠牲者

医者なら誰でも、初めて注射をする日があります。ということは、最初に注射

no image
忙しくて医師求人がなかなか探せない人におすすめの会社

医師の中には、転職を考えているが、忙しくてなかなか行動に移すことができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑